マウンテンバイクと雑記の日々

息子と始めるDirt Life

ダートジャンプバイクを作ろう!

DA BOMB CR8

更新日:

前回の記事で少し触れましたが、DJ(ダートジャンプ)フレームをいただけることになりました。

その名もDA BOMB CR8です。結構古いフレームにはなりますが、DJフレームはクロモリが多く、アルミなどに比べて経年劣化が少ないフレームです。このフレームもクロモリ仕様の模様。

まだ手元にはないですが、手元に届いたら早速組み上げに取り掛かりたいので、色々調べます。

それにしても情報が少ない…海外サイトも色々見ながら分かる範囲でデータを揃えていきます。

  • ヘッドチューブコラムの規格 OS (1 1/8inch)
  • リアエンド幅 135mm
  • BB シマノのホローテックが入る模様(BMX仕様のものもあるらしくそちらはスパニッシュなのかな??)BBもつけていただけるということでここはクリア
  • リアエンドはディレイラーハンガー付き(専用のものらしくシングル化するときにはチェーンテンショナーつけるときに注意かな?)
  • リアはVブレーキ ディスク台座完備(ディスクはISっぽいです)写真では隠れているので不明
  • シートポスト径は今の所不明

こんな感じ。シートポストに関しては手元に来てからでもなんとかなるか〜って楽観してます。それからでも手に入りやすいし、つけば手持ちの何かを組み合わせることにします。

ちなみにチェーンステーは430mmですのでそれほど短くはないです。DJもできるけど、どちらかといえば4X(フォークロス)と呼ばれるトラック競技よりかもしれないですね。

そんな中、気になる情報が!このフレームのVブレーキ台座よーく見ると3っつついてます。実はこれ2個一組で使うみたいなんですが、26インチと24インチのタイヤに対応!!!!なんですと!

24インチのタイヤを履いてもフレームが小さくなるわけでもないし、意味ないように思いますが、なんかワクワクしませんか?俺だけかな?

というわけで、24インチタイヤの方向で…見切り発車もええ加減にしろって感じですけど、隙間に入りたい性分なのでしょうか?マイナーな方向ばかりに気が行きます…

26インチのホイールでリアが135mmなら手持ちでもいつでも戻せますから〜って勝手に納得。実はチラッと写り込んでるホイールもいただけるとのことなので、手持ちでなくてもタイヤとチューブさえ用意すればオッケーですね。何より何より。

 

と言いつつも、フレームから完成する場合必要なものが多いです。まずはフォークから。

軽量化を目指すならDJ用のリジッドもありですけど、ここは頑張ってDJサスを買いたいですね。専用ではないですが、サスのトラベル量変更可能な人気エアサス エピクソンでもいいかなと。
なにかと今の規格テーパードコラムに新車は完全移行を果たしているのか、OSは選択肢が少ない。なので今のうちに買えるものは買っとかないとです。将来的にOSのクロモリリジッドフォークは中古でも手に入りやすいでしょう。と、希望的観測を交えながら進みます。

探しに探しました。これです。Manitou Circus Expartです。コラムはOSとテーパード選択可能。トラベル量も100 120mm選択可能。

私はもちろんOS選択。トラベルはDJに一般的な100mmにしました。

ここで問題が…フロントのハブ規格が20mmスルーアクスル。今もう死にかけの規格ですね。20mmはブーストのみで110mm幅となります。

要するに手持ちの26インチは使えません。ハブがクイックリリース ですので、9mm 幅100です。太い軸から細いものに変更するのは軸を新たに入れればいいので結構アダプターがありますが、逆は無理。幅的にもちょっと…って事で、新たにホイールを用意する必要性に迫られてきました…

他の選択肢を探りたいですけど、なかなか難しい。早くしないとフォークの出物がなくなりますよって話です。しかもブラックフライデー割引で格安に!エピクソンの値段でDJサスが手に入るのはでかい!ちなみにですけど、OSサイズは23624円でした。

余談ですが、このほかにもパーツを色々まとめて買いました。やっぱりまとめて注文するときはチェーンリアクションサイクルに限ります。

アクスル問題はこれからなんとかするとして、フレーム フォークが決まりましたって話。あとは残りのパーツ集め。なにかといらぬ苦労を買って出てる気がしますね…

ちなみにヘッドパーツつけていただけるとのこと。感謝。

圧入工具もいらないし、晴れて手持ち工具でいけそうです。

ところでこのブリッジ部の穴何かわかりますか?

答えは栓抜きです。フレーム フォーク決まった記念にビールで乾杯〜

って まだ手元にないのでお預けですね(笑)つづく

 

ちなみにですが、OSのフレームですけど、テーパーコラムのサスだって対応できる裏技ヘッドパーツがあります。どうしても使いたいさすがある方はこちらもご参考に〜!

 

ではでは今後の展開に乞うご期待!皆様にもよきサイクリングライフを〜!

 

 

-ダートジャンプバイクを作ろう!

Copyright© 息子と始めるDirt Life , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.