マウンテンバイクと雑記の日々

息子と始めるDirt Life

ゆぶねマスターズ挑戦への道! シクロクロスに挑戦!

マイクロカレントってなんだろう?低周波治療器とははにが違う?

投稿日:

何かと低周波治療器に興味を持ち始め、最近調べていますけど色々あるもんなんだなあと感心しております。

そして、今家にあるのが二つの低周波治療器。どちらもお借りしているだけなので、今のうちに試してやってみる価値ありかなあと思ってます。いずれよければ購入へと向かうことになりそう。まずはお試しと、何が違うんか?ってところを掘ってみようかなと言う感じです。

だってねよくプラセボとかプラシーボとか言われる効果ありますよね。これは良く効くお薬ですよーって本来効果の無いただのビタミン剤を飲んでもらっても、病気に効きます的な。そう気の持ち用で結構 人間のパフォーマンスが上がるぜと言う話。

でもね思うんですよ、もし低周波がプラセボだったにせよ、信じるものは救われるわけで、その逆も然りなわけです。信じるだけの根拠と言うと大袈裟ですけど、なんかいいじゃん効きそうじゃん的なノリまで持っていかないと意味が半減どころか…って感じですよね。

 

ってハナからスタンスがおかしいって(笑)でもね、筋肉の疲れは来るんだよ、特に関節の疲れは痛みに変わって、趣味の自転車が仕事にまで響いたらあかんでしょってことで…

前置きがいつも長いけど、行ってみよう!

これはいわゆる低周波治療器といえばってやつですよね。2個の電極を皮膚に貼り付けてその間に流れる電流で筋肉を不随意的に動かすことで、筋肉自身がマッサージする感じですね。

ビクビクっと動くやつです。

それともう一つがこちら。大型機種になります。家庭用電位治療器ってやつでして、絶縁マットの上に寝転がり、右側の茶色いシート状の電極の上に寝転がるなどして全身に電気を流す感じの機器。低周波治療器って検索ワードでは引っかかってくるけど、低周波ではない製品ですね。いずれにせよ電位治療器の一種であることには変わりなく、このカテゴリーの中に低周波治療器も含まれると言った感じ。

後はリハビリ用に筋肉を刺激する種類とかもありますけど、それはいわゆるシックスパッドみたいな筋肉鍛える低周波関係のやつなのかな?私はそう思ってます。(ここ曖昧なのですんません)

 

で、このでかい器具はいわゆるマイクロカレントに属するもののようでして、このマイクロカレントってなんぞや?って話。

低周波とは違って周波数とか強度も違うやつ。そもそも低周波のように筋肉を揺すったりとかはしないタイプになります。

効用は局所的に作用させると治癒能力の改善。それこそ骨折とか肉離れも治りがなやくなるとかなんとか?上の機械のように全身的に作用させると、自律神経を整えたりとかなんとか…

うーん怪しい。しかもこのマイクロカレントは美容業界にも浸透しつつあり、マイクロカレントを出す美顔器的なものも多く、いやこれダメだろ…ってやつもAmazon界隈で見かけます。

しかしスポーツ界では

アイシングと低周波 → アイシングマイクロカレント

という一つのメンテプロトコルもできつつあり、怪しい怪しいって怖がっるだけのものでもないですね。NHKの番組でも取り上げられて、なんでもマイクロカレントを頭に作用させるヘッドホンタイプもあるとか?!そうするとトレーニング時のパフォーマンスが上がるらしいんですね。

そりゃあ筋肉を動かすのも何もかも神経伝達による作用ですから、電気刺激は色々な作用をするだろうけれども、怖い世界だし、今実績と研究を積み重ねてる最中だとか?!怖いよ、行きすぎたらダメな気がする…

 

という逡巡がありつつなんですが、先にも言ったように徐々に徐々にトップアスリート間でも浸透してきているマイクロカレント。正直なところ怪しい商品とともにマイクロカレント=詐欺みたいな感じで潰されないことだけを祈ります。

現実的なところとして、お借りしてるものはまた返さねばならないので、試しながらではありますが、考えていく予定。その中でも最有力はこれかな?オムロンのちょい高めではあるけどHV-F080ってやつですね。なんといってもでかいパッド2つは広い筋肉を左右。小さなパッド4っつは関節などに挟んで使うやつなんですけど、左右一気にできるので一台で一気にケアできる。時間も半分で済むってわけ。

それと低周波マイクロカレントを両方できるってのも良いですね。

 

まあまあそれはさておき実使用で効果を見ながらですね〜。

ではでは皆様にもよきサイクリングライフを!

 

-ゆぶねマスターズ挑戦への道!, シクロクロスに挑戦!

Copyright© 息子と始めるDirt Life , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.