マウンテンバイクと雑記の日々

息子と始めるDirt Life

購入までの道

MTB選び顛末記 その3

更新日:

MTB選び顛末記 その1 その2

予算も決まったし絞れると思いきや、どんどん頭でっかちになってほしい装備が増えていきますね。

コンポ(変速とかブレーキとか)のグレードは私には区別つかないから、そこそこので十分でしょうと割り切る。

でもほしいもの筆頭がドロッパーポスト。ついているモデルは予算がついていかないのが多いんです。

ドロッパーシートポスト 右のレバーをハンドルに付けて、リモート操作でシートを上げ下げできる。登り平地では長く、下りでは短くしてシートを下げる。

シートポストのコブのような部分がドロッパーシートポスト

後付けだとドロッパーシートポストがそこそこする上に、リモート操作するレバー取り付け、ワイヤー取り回しなど、なかなかコストがかさむらしい…なので初めから付いているモデルがいいとは聞くけれどもなかなかついているモデルはお高いですな。初めに決めた予算はもう上げれないのに、、、物欲は怖いね(笑)

近所のキャノンデール扱っているショップのオーナーが、ジギルの数年前のモデルでに乗っておられまして、見た目にグッときましたね。レフティサスってのが付いてましてフロントサスが一本しかない!で調べては見ましたが付いてるモデルはかなりお高い…

左 キャノンデールFS-I 4 定価340,000(税抜き)右Scalpel SI carbon4 定価490,000(税抜き)

よく見ると前輪全部見えてるでしょ。前から見るとこんな感じ

左にしかフォークがない!かっこえ〜

左のハードテイルのFS-Iは34万か〜ってあかんあかん

やっぱ物欲怖い…( ̄∀ ̄)

 

邪念を振りほどき整理すると、こんな感じ

希望

・ドロッパーポスト

・できればフルサス(なんとなくメカメカしいので 笑)

 

候補は

KONA heihei29 定価271,000(税抜き)

トレイルモデルなのでオールマウンテンタイプのファンライド向けですね。27万までとするとちと予算オーバー。ドロッパーポスト付き!

Kona Big Honzo DL 定価249,000(税抜き)

Kona Big Honzo 定価178,000(税抜き)

KONA BIG HONZO DL

KONA BIG HONZO

こちらもトレイルモデルのようで、予算的にはカツカツDLでもいけそうですが コンポの差だけなら私にはHONZOで十分ですね。ちなみにフルサスではないですが、27,5インチセミファットタイヤなのでリアサスはなくてもいいかと勝手に納得

Scotto 960-29" 定価249,000(税抜き)

SCOT SPARK960

これ全部ついてますね~ほしい装備が。予算的にはギリギリです。文句なしのコストパフォーマンスモデルですけど、私感的に色がなんとなくどうなんだろ。わがままだけど色とかって大事ですよね。

Specialized Fuse Comp 6Fattie 定価194,400(税込)

Specialized Fuse Comp 6Fattie

ドロッパーポストついてます。ハードテイルですがセミファットなので良しっていう意味不明な理論で。予算的にも行けるし、何しろ息子と一緒のSpecializedってところがいいですな~(ブレブレ)。色もかっこいい予算的にもいい感じ〜

 

こんなところで決めにかかりますか~あとは現物みてみたいな~できたら試乗できないかな~と休日を待つのであった

 

MTB選び顛末記 その4

-購入までの道

Copyright© 息子と始めるDirt Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.