マウンテンバイクと雑記の日々

息子と始めるDirt Life

購入までの道

MTB選び顛末記 その4

更新日:

MTB選び顛末記 その1 その2 その3

 

休日が来ました。手当たり次第に奈良と大阪のスポーツバイク屋さんに電話。ロードはたくさんあってっもMTB在庫って本当置いてる店が少ないですね。でもその中でも数件をチョイス。見に行くことに。

違うモデルですけど試乗させてもらってテンションアゲアゲ!初のドロッパーポスト試乗に感動。フルサスはやっぱりフワフワするな~!などなど

でも違和感が…シート低くない?こぎにくくない?

でサイズ見てもらってたんですが、私身長が186あるんですね、Lサイズがいいそうで…試乗車はSとかだったので当然小さすぎです。

不安になって調べてもらったら、在庫あるモデルはトップモデル(100万近くする…)かエントリーのモデル数モデルしかないとのこと。その後また色々メーカー調べてもらったんですが無い無い。店頭在庫どころか私の御目当てのものはメーカーにさえ無い。

その時聞いたんですがMTBの売れ筋って秋頃ニューモデルが出てすぐに売れちゃうんですね。特にLサイズとかのモデルは入荷が少ないらしい。

でも秋まで私には待てないんです。息子の納車の7月には間に合わせなきゃならないんですから。

ということで、在庫のあるモデルのリストをメモってとりあえず一旦出直すことにしましたとさ。

とほほ。

でですね家路につきがてらTREKの専門ショップにダメ元で行ってみた。

XCaliber8 クロスカントリーレース入門機 定価111,000(税抜き)

X-CALIBER8

これなら18,5サイズ(他社のLサイズぐらい)が残り数台あるとの情報を得る!その上のモデルでもいいらしんですが、股下的に18.5がいいようで…( ̄∀ ̄)トレックしっかりしてるな〜って感心しきりでした。

モデル的にはハードテイルでドロッパーポストもないけど、かっこいい~。いじる予算もそこそこ残るなとか気持ちは大きく傾いたが、ここまでくると自分を見失い始めてることに気づき、とりあえずクールダウンして考え直すことにした。だいたい実車見たわけでもないので…。

家電でもそうだと思いますが、壊れたとかの都合で切羽詰まるといい買い物ができないんですよね。妥協が妥協を呼び後悔が残る…

これだけは避けたいので、それにまだ時間はある!という希望を持ちつつ…後ろ髪を引かれながら…クールダウンです。

 

MTB選び顛末記 その5

-購入までの道

Copyright© 息子と始めるDirt Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.