マウンテンバイクと雑記の日々

息子と始めるDirt Life

ダートジャンプバイクを作ろう! 自転車用語集 規格集 (MTB中心)

フロント リアタイヤ選び

更新日:

私のダートジャンプバイク作りの準備も佳境に入ってまいりました。前回ホイールを組んでもらう決心をした私。もう注文し気長に待つか〜って油断してたら一週間もしないうちに届きました。急転直下早くタイヤを選ばねば!となったわけです。タイヤ選びは自転車を組んでいく上で非常に重要。タイヤのパターンなどを吟味していかねばなりません。

リアはフリーハブのせいで おちょこ組みになっていますね。リムの穴から覗くといい景色です。(モデル詳細組み上げは後ほどまた報告します)

 

話を戻しまして、今市販されているMTBでも履いているタイヤは様々。完成車ならメーカーの味付けに合ったタイヤが選択されているので楽なんですけど、自分で選べる自由と苦悩がやってきます。どのような性能のタイヤをつけるかでかなり変わってくるはずです。(タイヤパターンなどの選択についてはこちらを参考にしていただければと思います。)

そこで私の希望を書き出します。

  • ダートジャンプがしたい(当然それ用のフレームですので)
  • 念願のハードテイルMTBとしても楽しみたい
  • トレイルも少しは走りたいので多段を選択した。当然スリックってわけにはいかない
  • プチファットにしてみたい

こんな感じです。少々無理があるというか、それならホイールもうワンセット買えよ!って声が聞こえてきそうですが、26インチ仕様での運用も考えているので、使い分けも将来的には考えますが、そこまで手がまわるかどうか…というわけで、ブロックは小さめなドライ仕様のタイヤ選択がいいかな?という結果になりました。

 

さー選ぶぞ!ってなりますが、落ち着け落ち着け…そもそもフロントタイヤとリアタイヤ 性格が違います。曲がる止まるのフロントタイヤに対して、進む止まるのリアタイヤ。市販車の中でもフロント リアが別タイヤのものを見かけます。どういった選択が正しいのか???

  • リアはフロントよりも細いか同じ
  • フロントの方がブロックが大きいか同じ
  • そもそもブロックの配置が違う

こんな感じかな?走っていてもわかるようにカーブでフロント滑り出したらまあまあの確率でリカバーできません。私レベルでの話ですけど…なのでフロントの方が横グリップが必要。

リアタイヤは駆動輪なので縦グリップが必要ですが、転がりが良いものの方がベター。なので、タイヤ幅も狭くてもいいということになります。むしろ狭い方が転がりはいいですしね。たかだか人間の力では車のようにリアを太くしないと滑るほどのパワーもないということらしいです。

 

実際の商品を見ていくとこんな感じ。

Shuwalbe ファットアルバートです。前後専用タイヤをラインナップしてます。

こちらがフロント

こちらがリア用です。

見比べていただくとフロントのブロックは縦長配置。リアが横長配置になっているのがお分かりでしょうか?

どちらも太さは同じですが、上の表を見るとリアは転がりやすく、グリップはフロントの方が優ってますね。タイヤコンパウンドも凝っているらしく、評価は上々です。ちなみに24インチ モデルはリアのみ見当たりますがフロント用は見当たりません…なぜ?

愛機のHabitには27,5インチモデルを履かせて見たいもんです。

 

というわけでタイヤを選びにかかります。24インチ モデルは検索したら子供用の非スポーツモデル いわゆるルック車用のMTBタイヤがチラチラ出てきます。小径車に関してはMTB用ではないです。これは流石にスルーします。

数は少ないですが、トライアル用 ダートジャンプ 用 BMX用 一輪車用などがあります。しかし上で例にあげたファットアルバートも公式ページでも24インチは表記はないです。なのでおそらく小ロットで少し出すだけなので選べる範囲がさらに狭いというのが現状。

 

憂いていても仕方ないので、ここら辺が私の狙い目。

これではダートジャンプ 場に行けないですけど、これをフロントに入れてゴリゴリ トレイルを攻めたいと思わせる。ダウンヒル有名タイヤも24インチ で!

Maxxis ハイローラー!(画像のリンクはサイズ違いです)

あとダウンヒル系では3インチ幅の迫力のDuro Wildlifeってのもあります。これはサス幅的にフロントには無理かな…HP見つからず、画像お借りできなかったです…

 

センターリッジで転がりそう!1.9 2.1インチの幅選択可能!

Schwalbe ブラックジャック!実は子供用なので24インチ 設計も流通豊富!お安めでありがたい。

 

さらにセンターリッジが強く、ブロックもおとなしめ

Shuwalbe スマートサム(これもリンクは26インチです)

 

これはルーズダートでもいけるスリックとブロックの境目ぐらいかな?マッドコンディションじゃなけりゃトレイルもそこそこ行けるという

DMR Moto digger綺麗な丸い感じに膨らむので アスファルトでのカーブ時も気持ちよく曲がれそう。2.35インチの太さもかなり気になります。

スリック以外では上のファットアルバート は気になります。リア用を前にっていうのだけがちょっと気になりはしますが…

 

スリックに行きまして

Maxxis Holy Roller 2.4インチ幅これはいいかも。トレイルはきつくなってくるなあ…などなど…

スリックは結構出物があります。BMX用ですね。

 

と色々書きましたが、24インチ は探すのが結構大変。オススメは

 

Jinken bikeさん

24インチ に力を入れておられるショップ。ここからタイヤを調達しました。

 

Gold rush アジトさん

トライアルから一輪車 BMX MTBまでストリート系のショップ。ここでホイール組んでいただきました!ユーチューブでも たまらん を参考にさせてもらってます!

 

というわけで、事の顛末はどうなったでしょうか?組みに入った時に公開します!フレーム早く手元に来て欲しいなあ〜次は納輪報告です!

 

ではでは皆様にもよきサイクリングライフを〜

-ダートジャンプバイクを作ろう!, 自転車用語集 規格集 (MTB中心)

Copyright© 息子と始めるDirt Life , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.