マウンテンバイクと雑記の日々

息子と始めるDirt Life

キッズスポーツバイクのススメ

子供と遊ぶバイクは何が最適か…BMXもいいよね

投稿日:

私は子供にはMTB推しは変わらないが、私の息子が私に似て体が大きいのもあると思い始めた。

子供のバイク選びで重要なのは車重がある。だいたい操れる限界というものがあるので、それについても書いておきたいと思います。

だいたい子供の体重の半分 もしくは推奨として40%以下がいいそうです。そうなると25キロのお子さんだと10キロぐらいとなり、サス付きディスクブレーキ付きのMTBともなるとかなり重たいです。

息子の愛車 Specialized Riprock20は12.3キロありまして、正直購入当時の7歳の誕生日で25キロだったのでちょうど半分ぐらい。

それから少しいじったのもあって12キロぐらいまでは減量してますが、タイヤが太いのでかなりしんどそうな場面も多々あります。

購入後半年も経とうかという今、少しは体重も増え、背も高くなりましたが、この年代の子供って背は高くなっても体重の伸びはさほどでもないですよね。なので、未だに少ししんどい車体にまたがっている感は否めません。

息子は自転車を大変気に入り、休みの日には私と山に出かける日々ですが、パンプトラックなどに行くと、小さな子供は大概BMXに乗ってます。

ではBMXってどんなバイク?って方のために特徴を書いておきます。

BMXとは小さめのバイクで飛んだり跳ねたり回ったりなどトリックをするものや、バンプのあるコースでスピードを競うもの。ジャンプ台から飛んでトリックを決めるものなど様々にカテゴリーが分かれますが、小さなお子様用にはそれほど特化したモデルではないようです。

特徴として、

  • とにかく頑丈
  • MTBなどに比べるとスポーツバイクとしては安価(二万円強からカスタムもできる本格モデルがあります)
  • 比較的軽い 10キロ前後
  • シングルスピード(変速はないです)
  • 変速無いのでメンテナンスが楽
  • 故障も少ない
  • ホイールベースが短いので操作性が良い
  • カッコイイ

などでしょうか。カッコイイかどうかは主観ですので、横に置くとしても、カスタム性の高さもあるので自分仕様にするのもアリですね。

操作性の高さはライディングテクニックを学ぶにはいいし、サドルも低いので安全性も高い。頑丈にできているので、子供が雑に扱っても壊れない。などなど初めてバイクにはいい事いっぱいです。

HAROのBMXなどは比較的安価で見た目だけじゃ無い性能のものが見つけれると思います。

しかし、一点だけ注意点。BMXは基本フロントブレーキは付属しません。子供仕様はつけているところもありますが、個人輸入のものなどはついていない可能性もありますので購入時には気をつけてください。

 

パンプトラックなどのコースではなくやっぱり山だろう!って方にはMTBかなと思う感じですかね?

 

ではでは皆様にもよきサイクリングライフを〜


 

 

 

 

 

-キッズスポーツバイクのススメ

Copyright© 息子と始めるDirt Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.