マウンテンバイクと雑記の日々

息子と始めるDirt Life

レフティ

Leftyヘッドパーツってややこしいんですね…適合表を発見だ!

投稿日:

以前Z 49のヘッドパーツは使えるぞーと書いたことがありますが、これは一部は出来るんですが、いろいろ細かくある事が判明…

きっかけは友人からの質問。

Cannondale Rize Oneのフレームのヘッドパーツってどれが適合する?

一緒に送られてきたのがこの写真。

明らかにLEFTY規格!そう、私もこのバイク見たことあるやつや〜っとなったわけですが、友人曰く、愛車のフレームが割れてしまったのでこのフレームを譲ってもらったとのこと。

ある場所の納屋で見かけた事があって、カッコええなーって思ってたやつです。

 

というわけでLEFTYですので、フォークコラムが1 1/2の太さ。今の規格ではねえ…で、写真をよく見るとハマるはずのZ49規格のヘッドパーツではスカスカですわ…なんでや…

 

で詳しく調べていくと、こんなサイトが。Cannondale Expertというサイト。その中でもヘッドパーツの適合表のページがこちら

いやはやZ49で行ける年代とSI に移行してからのレフティーでは規格が変わってるんですね。ちなみに私の2017年ハビットはSIですのでZ49ではございませんね。Cannondale KP205というヘッドパーツを購入すれば、今のレフティー仕様からテーパードコラム仕様に移行することができます。

でね、すごいのがこれ!ワンの部分の内径が41.2mm。Z41のアダプターを用いてヘッドパーツをねじ込んだそうな!

ねじ込んだ後がこれ!ああすげ〜。諦めないのって大事ですね。なんだか光がさして神々しい感じがしますよ。

やっぱりヘッドパーツは純正か、もしくはショップに相談ですね。いわゆるプロショップってやつですね。量販店じゃなくて。

色々勉強になりました!ありがとうございました!やっぱりヘッドパーツなんかの圧入系のパーツは怖いな〜。

 

ではでは皆様にもよきサイクリングライフを〜!

 

-レフティ

Copyright© 息子と始めるDirt Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.