マウンテンバイクと雑記の日々

息子と始めるDirt Life

レフティ

Cannondale LEFTY OCHO 何か足りない?!ダブルクラウンからシングルクラウンへ

更新日:

Cannondale Lefty(レフティ)サスってどうなの? ネットの声編 キャノンデールサイト編

 

上のキャノンデール レフティサスの記事を書いているうちに新しいレフティサスが発表。もしレフティって何?って方がおられたら、前記事から読んでいただければと思います。

なので前の記事にも少し訂正を入れることを余儀なくされたわけで…すごいタイミングですね。

でOCHOです。

Lefty Ocho

無い無い。何がって?

Lefty2.0

ダブルクラウンってうたっていたのに、ポストと連結している二箇所の連結部が一個しか無い。お分かりですかね?

二箇所あるうちの上の連結が無いんです。前記事でも書きましたが、ダブルクラウンだから剛性が高いって散々言ってきたのに無くなるなんて…

FS-I 2019model

装備車を見るとすっきりしたな〜って印象。

本当にかっこいいです。

でも、本当にあれだけうたっていた高剛性は大丈夫なのか?という疑問がふつふつと湧いてきた。

でもなかなかキャノンデールのサイト以外(www.cannondale.comキャノンデールocho 日本サイト)ではOCHOの記事がなく、仕方なく海外レビューなんかを漁ることに。

Pinkbike.comに詳しいレヴューとキャノンデールへのインタビューがあったので読んでみました。以下ちょっとかいつまんで翻訳しておきます。

 

Lefty Ocho ディテール

• クロスカントリー用
• トラベル量 100mm
• Wheel size: 27.5'' or 29''
• カーボンモデル(テスト済み)とアルミモデルあり
• ダイヤルでエアスプリングボリューム調整
• 新しいチャンバーダンパー
• 外接ロースピードコンプレッション、ロースピードリバウンド調整
• リモート調整
• レフティ専用ハブ
• カーボンファイバーフォークガード
• イージーリムーバブルブレーキパッド
•重量: カーボン - 1,515g (29''); アロイ- 1,735g
• 現在単体市販なし 2019年モデルより装着車販売

↑これがキャノンデールの公式発表のようです

Pinkbikeの記事を読み進めると、外部の変更はあまりないようで、内部の変更が主であるらしい。

レフティ専用ハブも今までと互換性があるらしく、以前のホイールは使用可能とのこと。(もしかしたらLefty1.0と2.0のようにスペーサーが必要とかはあるかもですが)

あとサスペンション内のニードルベアリングのアップグレード。短くなってますね

ニードルベアリング 上の蛇腹みたいなやつを丸めたのが左下にある丸い物 白いベアリングがOcho 黒いのが従来のもの。ケースに入って一体型になったんですね

フロントのブレーキマウントが従来二本のネジを緩めていたのが、一箇所で簡単になった点

180度回すと外れるブレーキマウント

フォークガード内にブレーキケーブルが収まる構造になった点

ケーブルがフォークカバー内に内蔵

内部のダンパーもコンパクトに改善された模様

サス内部のダンパー

ダンパーの記述は私にはついていけなかったです…( ̄∀ ̄)

サンタクルズのフレームにレフティ!!!

テーパードコラムになったので、他社のフレームにもつけれるようになったんですね!!これはすごい。

基本的に剛性面のデータは皆無でした…試乗記は後半にありますが、もちろん宣伝の美辞麗句が並ぶわけで、割愛させていただきました。

 

もう一つのPinkbikeの記事がありました。内容がかなり被ってるので補足程度につけておきます。

 

剛性のデータではないですけど、サスペンションとコラムをつなぐブリッジがかなり強化されているとのこと。右がLefty2.0を改造した感じのもの左がOCHO。

着想自体はもう1995年 レフティ市販前からあるようで、やっと製品化できた感じなんですかね。

右から左へ進化

ここまでくると信じるしかないか(笑)

We're Cannondale; we don't want to be the same as everyone else.

— Jeremiah Boobar - Director of Suspension Technology Components

なんだかんだでこの言葉に集約されてます。

”私たちはキャノンデールだ。他と一緒はいやだ!”

 

後記

しかし軽くなりましたねー。Rockshox Sid World Cup が1360gですのでそれよりは重いですけど、Fox32よりは軽いか同等。美辞麗句を信じるならばレフティの特性である剛性感 加入力時のスムースさとかも加味するとすごそうだけど、どうなんでしょ?価格は高そうですけどね(笑)

カーボンOCHO装着車で国内販売あるのは FS-I Hi-MODのみで定価750,000です。

 

とりあえず重要部分だけかいつまんでまとめた感じですけど、ご報告まで。皆さま好きサイクリングライフを〜

-レフティ

Copyright© 息子と始めるDirt Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.