マウンテンバイクと雑記の日々

息子と始めるDirt Life

ゆぶねマスターズ挑戦への道! キッズスポーツバイクのススメ

CJゆぶね1日目 ゆぶねスーパーマスターズを観戦して 息子レースのおまけ付き

投稿日:

去る9日土曜日はCJゆぶねステージに併設された ゆぶねスーパーマスターズでした。私は出場せず。観戦。次の日の本大会の試走の間を縫って、コースチェックと破損部分のテープ貼り直しをいたしました。

マスターズではフィードゾーンでの手伝いと観戦。とにかく速い。

一周4キロの道のりをラップタイムトップ選手で14分ほど。差は有りますが皆さん15分前後での通過。すごすぎて、感動しました。本当にこの中に入れるんだろうか??

 

まあそんな不安はさておき、これからの目標がハッキリしました。下りパートもCJに向けてかなりの世界基準と言いますか、本当にダウンヒルばりのバーが立っていて、高速コースになってますね。登りでも下りでもハッキリ差がつくコースです。

試走の朝に一人とレース中に一人の怪我人が出てしまいましたが、結構ギリギリの戦いをされていたのかと。

なにかと大会準備で走れてなかったので、ぜひ来週は走りたいです!さてさてどうなる事やら…

次の日も大いに盛り上がった模様で、残念ながら私は不参加。息子の勇姿も見れず仕舞い…今度こそ!

ちなみに息子は2位争いの中、最終周回終盤でチェーン落ち…いやはやついてない。痛恨の表彰台を逃してしまいました。私は現地の皆様からの速報と動画を手に汗握りながら見ました。残念です。見れなかったことも含めてね。

 

しかししかし、動画でもみましたが、落ち着いて横に避けてチェーンを張り直し、降っていく後ろ姿にはウルウルもの。パスしていく後続の選手。自分の念願の表彰台はもう無理なのはわかっていてもそれでも乗る。

親バカなのは知ってますが、大きくなったものだと思いました。

来年は小3になるので、上の学年がいなくなります。でも油断は大敵。一位を独占していた上の学年がいなくなっても、新たなライバルが現れますよ〜!

 

って他人事のように書いてますが、チェーン落ちは整備不良かもね…ディレイラーも微調整して、指摘もあって色々改善したつもりでもダメなものはダメ。結果を受けて、私ももう少しシビアに考えなきゃかわいそうですね。

 

最後にもう一個親バカっぷりを…

ゴールした時に悔し泣きしていたそうで、なんだか強くなったなと逆に思いました。レースに復帰して完走した後にあふれる涙、その涙が君を強くするよ!頑張れ息子!

 

というわけで、次に向かいますかね〜!ではでは皆様にもよきサイクリングライフを〜!

-ゆぶねマスターズ挑戦への道!, キッズスポーツバイクのススメ

Copyright© 息子と始めるDirt Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.