マウンテンバイクと雑記の日々

息子と始めるDirt Life

改造

ブレーキレバー ベタつき対策!転じてグリップ向上?!

更新日:

今回は嫁のミニベロのブレーキレバーのゴム交換。

ブレーキレバーのゴムってブレーキシューではなくて握るレバーのゴムですね。

買ってから9年ぐらいになってもまだ現役でママチャリとして活躍中の嫁ミニベロ。ソロソロ ゴムの部分が死んできてます。

握る時にべとついて嫌だって言われたので、テクトロのページとか見てたけどなかなか交換部品が見つからず、レバーごと変えるか!って思ってたんですけど、この皮グリップが外れない…

素直に自転車屋さんに相談したらいいんだけど、めんどくさいんですよね…

そこで見つけたのがこの商品。私が購入した時は260円で送料込み。これでレバーごと被せちゃえばいいんんじゃない?ってことで購入。中国からの発送なので2週間ほどかかりました。ちなみに今まで何どもアマゾン経由で中国パーツ買ってますけど、意外と不着はないです(笑)

なんの変哲も無いシリコンのチューブなんですけど、結構柔らかいです。

早速取り付け。まずは古いゴムの固定ネジを緩めて撤去。裏のネジ2個で止まってました。

あとはグリップとかでもそうですけど、少し濡らして滑りを良くしてからねじ込んで行きます。結構曲がってるので入りづらいですが、5分ぐらい格闘ののち装着完了。

厚さ2ミリ弱ほどあるので一回り二回り大きくなった感じです。やっぱりシリコングリップになると握りがソフトで引っかかりが良くなるのでいいですね。

少々濡れても指の引っ掛かりがいいのでなかなかお安い割には良さそうかな?

その一方でブレーキレバーとハンドルバーとの間隔が2ミリほど近くなるしかも直径にすると4ミリほど太くなるわけで、ワンフィンガーで握ろうとするとクリアランス確保のためにブレーキレバーを外目に調整すると指が届きにくくなる可能性がありますね。(嫁は街乗りなので関係ないですけど)

結構MTBにもいいかもって思いましたけど、手の大きさ、ブレーキハンドルの形状で可 不可が出そうですね。

 

安いので私も一度被せてみようかな?使えれば確実にグリップ感が上がりそうです。コメント見ててもロードの方には結構好評のようですね。色も色々ありますし…と、やおら気になりだす私…

と、瓢箪からコマ 的な小改造でした。

皆様もおためしあれ〜

 

ではでは皆様にもよきサイクリングライフを〜

-改造

Copyright© 息子と始めるDirt Life , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.