マウンテンバイクと雑記の日々

息子と始めるDirt Life

キッズバイク カスタム 自転車 メンテナンス ツールなど

危な…リアブレーキ効かないのに黙ってたの…?

更新日:

息子がチームメイトと走るのはいい事。親の手も離れるし、切磋琢磨していくわけでドンドン上手くなっていく。その分私はチームを支えるため、トレイル整備したり、合間に走ってみたりと色々できるわけです。

ほんとは息子の後ろ姿をもっと見たいけど、まあ致し方なし。

 

と、半分放置気味で一日過ごした ゆぶねMTB LAND 集中工事中の春の日。グルグル回っていきた息子のレバーが変…左のレバーが立ってないのだ…。あーこれは油圧ケーブル損傷か?って思ってよくみるとピンがない。

ブレーキレバーの近さを調整するピンが無くなっている。

これが正常な方。

このピンがマグラMT2の場合そのままピストンに直結しているため、このピンがないと

銀色のピストンを押せないわけ。別に純正のピンでなくてもM7のイモネジ25mmだったら代用できそう。これならホームセンターとかでも手に入りやすいですしね。先は丸める必要はありますが。

 

でもこの25mmってのが厄介で…

M7のネジ20mmだと届かなかったので、M6のイモネジをかませてなんとか応急処置。

握れるようにはなりましたが、とりあえずホームセンター行かなきゃね。

 

よくよく聞いてみると朝のうちに脱落したのか、効かなくなったらしい。勘弁してよ…もう一方も壊れたらブレーキ無くなるんだよ!おかしかったら周りのチームメイトにでも、私にでも言うこと!これが一番の課題となりました。

しっかし怪我なくてよかった〜

 

かくいう私にも反省点が、子供の手は小さいのでどうしてもレバー距離を近くします。緩める方向にしていた分、余計に緩みやすくなっていたのかと反省。

とりあえずマグラはT25のヘキサロビューラーが多いのですが、ややこしいので普通のアーレンキーで調整できるように両方M7のネジ買ってきます。

 

それとネジの緩み留め剤もしといたほうが良さそうですね。特に子供の場合。

ちなみに上のリンクはロックタイトの低強度タイプです。メンテや交換が必要な自転車には低強度がオススメです。取れなくなったらそれこそ大変ですので。

 

というわけで、なんとも情けない報告ですが、ネジは元来振動には弱いもの、我々の知らないうちに緩みは皆様のすぐ後ろまで…って、特に親子ライダーのお父さんお母さん!お気をつけて!

 

ではでは皆様にもよきサイクリングライフを〜!

キッズバイクカスタムに戻る


 

 

 

 

-キッズバイク カスタム, 自転車 メンテナンス ツールなど

Copyright© 息子と始めるDirt Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.