マウンテンバイクと雑記の日々

息子と始めるDirt Life

846イベント情報 自転車

エンデューロレースってなによ?ロードの方とMTBの方の認識の差

投稿日:

なにかとエンデューロって言葉を846さん主催のイベントで書いてますけど、基本的にエンデューロってなに?って私もなってきたので書いておきます。

エンデューロってMTBの方とが聞くと、いわゆるエンデューロバイクに見られるように登りよりも降り重視のバイクを想像されるのではないでしょうか?

MTB的に言うとエンデューロレースって、登りはレース時間に含まれず、降りの合計タイムのみで競われるレース。有名どころで言うと本場アメリカのシーオッタークラッシックなど大きな大会もあります。見本市も行われて、なにかと話題になりやすいレースですよね。

数本の降りを競うレースですが、そのジョイント部分の登りは自走。ここはタイムには関係ないですが足切りはある模様。登りは関係ないと行っても、登りであまり下位に下がってしまうと、降りのスタート順が到着順 随時発走なので、下位選手が遅いと自ずと降りも思うような成績が出ないというなんとも戦略性の問われるレースですね。

結局 登りは成績に直接関係ないけど、しっかり登れないと成績出ないよ〜って感じです。

その一方でロードの方のエンデューロといえば、耐久レース。数時間の規定の中 チームのリレー形式で周回数を競うレース。鈴鹿とか茂木など自動車レースでも使われるレースコースなどで行われたりする有名レースもある模様ですね。ロードには乗らないので私はよく知りませんでした…。

 

ちなみにオートバイにもあると言いますか、こっちが最初なのかもしれませんが、こちらはオフロードコースを自分で修理とかしながら長い場合は数百キロを走りきる。完走したら全員表彰って感じのレースの模様ですね。

自転車で言うところのブルペ的な精神なのかな?

 

いずれにせよどれも楽しそうなレースですね。

ここで話を戻しまして、846さん主催のエンデューロはロードのエンデューロの感じです。

MTBでクロスカントリーコースを登って降って、交代しながら3ー4時間耐久レース。

クロスカントリーなので道幅も狭いところもありますので、速い選手に道を譲ったり、抜かす時は声をかけて抜かしたり、基本的なマナーとテクニック必要ですが、小学生の低学年から参加してるのでお祭り要素もたっぷりです。

参加賞とかくじ引きがあったりとなにかと楽しいイベントなので是非ご参加ください!846さん主催のイベント情報を書いてます。

 

自転車って一人で乗っても楽しいけど、みんなと乗っても楽しい。世代も関係なく、走って息切らせて、転んで、笑って、家族や友達で参加されることをお待ちしております!

 

ではでは皆様にもよきサイクリングライフを〜!


 

 

-846イベント情報, 自転車

Copyright© 息子と始めるDirt Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.