マウンテンバイクと雑記の日々

息子と始めるDirt Life

Cannondale Habit Carbon3 2016を近代化?アップグレードカスタム!

スリックってすごいね…

投稿日:

スリックタイヤといえばダートジャンプ用に少々。20インチミニベロで少々。まあママチャリもそうかな?って感じで、あまりまともにスリックには親しんだことがない状態。

 

かろうじて20インチミニベロはロングライドとは行かないまでも3ー40キロ程度はありますけど、そもそも20インチではスーと転がるわけもなく、段差などに食われるのでそれほど楽だとは思ってなかったです。

少なくとも巡航速度云々の世界ではないので…

 

そんなこんなだったんですが、息子の合宿でビワイチ、当日発表で160キロまで伸びましたが、事前に聞いていたのが140キロ。なんとか対策しなくてはって事でスリックタイヤを購入。装着しました。

ロードバイクのそれとは違って、MTBですので太いです。1.8インチなので私にとっては細いですけど一般的にはまあ太いと思います。

勢い買ってみたもののどうなの?!って感じでした。

1日目 湖水浴を琵琶湖の湖北で行い、事務所までの25キロの自走。マンツーマンでバディーを組んで、出発。私の相手は小6の男の子 ロードバイク。それにひきかえ私はブロックタイヤのMTBで挑み、平均27キロで巡航についていこうとするも15キロ地点超えた時点でダウン…心拍は160を軽々と超えていました。体力不足…この後相当走りたい気持ちを我慢していた小6の彼は新しいバディーを得てすっ飛んで行きました。ごめんよ…

 

そのかわりに、それまで前で頑張ってた小4の女の子 ロードバイクとともに帰ることに。彼女もかなり無理して付いて行こうとしてたらしく、ペースはぐっと落ちて15キロぐらい。おお助かった。死ぬかと思ったわ…

 

で、こりゃ行かんと思ってその夜に上の写真のスリック化。と言いますかその予定だったんですけど、1日目の伴走頼まれたのが予定外だったわけです。でもそのおかげでいい比較ができました。

 

で変えてからの感想は、衝撃の一言。油断すると25キロぐらいまで漕ぐぞ!という意識無くスーと上がっちゃう。この日は小3男子 ロードバイク 小2女子 ロードバイクを引き連れていたんですが、ちぎれちゃうよ…と逆に困ったもんです。なんせ160キロの道のり。休憩入れて行くので、朝6時出発でも日没までに一周するのは無理な距離ですね。焦らず行かねばって感じでした。

実際小雨で始まったビワイチが途中豪雨に…中断を挟み、さらにペースも落ちて、一回中断も含み正味8時間ぐらいの110キロの道のりとなりました。

 

話を戻して、ブロックタイヤをフォーって音を鳴らしながら走ってるのって、伸びないので ゆるーい坂道を上がってたみたいなもんなんですね。初めて知った…

というわけで遅ればせながらタイヤパターンの重要性を肌で感じたというわけです。

ミシュラン カントリーロックはそれほどいいモデルでは無く、スリックで27.5インチ 最安モデルを購入したわけで、もうちょいいいモデルだともっと走りやすいんだろうか?とも思います。

あまり街乗りとかを想定してないし、フルサスにスリックってのもどんなもんですかね…でも楽しかったから良しとします。

ああ、ロードバイク乗ったことないけど、欲しくなってきましたわ。風切る感じがたまらないってそういうことだったんですな。この次は冬合宿 春合宿と続きますけど、息子のビワイチリベンジは春合宿になるのかな?楽しみですね!

 

ではでは皆様にもよきサイクリングライフを〜!

 

 

-Cannondale Habit Carbon3 2016を近代化?アップグレードカスタム!

Copyright© 息子と始めるDirt Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.