マウンテンバイクと雑記の日々

息子と始めるDirt Life

ちょこっとロードバイク 改造

ひょんな事からシートポジション再考する…

更新日:

 

先日 息子が小学校行ってる隙に飛鳥まで往復80キロ走ってみたんですが、午前中授業で帰宅していた息子のお昼ご飯にちょっと間に合わず、嫁と息子に怒られる始末…家族は大事だね〜って事で、早く宿題終わらせて、おやつ食べにプリンの森に行こーって事になりました。

目の前に人参ぶら下がった息子の勢いは止まらず終了!自走で行くか〜と言うわけ。

昔MTBにも乗ってなかった息子はシングルスピードの16インチで15キロの道のりを走り、休み休み2時間弱で着いた道のりを、今回は45分!息子も早くなったもんだ!実はこの日が息子のロードバイクでの本格ライドです。これまで家でローラー走りまくってたので変速は自由自在。でもブレーキが実質不要のローラーとは訳が違うし、いいシェイクダウンになったかな?

これで本格的にロングライドに出掛けるか!って気になりました。

 

で、本題はここから。帰り道ももちろん走って帰ると息巻く息子(一応バックアップに嫁は車)。体力的には十分!途中結構歩道が荒れてるので、ロードバイクは嫌だなーって事でMTBも考えたんですけど、息子もロードだしいくかって事で私もロードバイクにしたんです。

そんな中、いなしたつもりの段差(おそらく竹の根っこでアスファルトが盛り上がってた)で、尻をゴツッと突き上げた刹那、イヤーな感触が…

はい、シートの角度がズレました…チョイノリ気分だったので携帯工具もなく、仕方なく乗り続けなきゃならなくなったわけです。シートは極端な前上がりです。

少し走っていると…なんだか手の負担が軽い!最近シートポジション変えたり色々してたので締め込み不足を恨んで走ってた私に一片の光が差し込みました。

この時点で100キロ超をこの日乗っていて、バンピーな路面にウンザリって感じだったのが、何これ?!って感じ。

 

もしかしたらシートポジションが前すぎ高すぎだったのかも?!なんて思いが出てきました。ブラケットだけでなく、下ハン握るぐらい前傾しても手にかかる負担が無く、すこーし離せるぐらいになったぐらい。

いやはやこれからローラー乗りながらもう少しシートポジションを煮詰めます。もちろんシートが前上がりだと、股間への圧迫がキツいので、尻の位置を変えずに水平に戻してみますかね?

 

なんだか怪我の巧妙でもう少し考える部分が増えました!

シート位置が決まれば後はステムの高さ長さが待ってるわけで、これまた重要だなあ…このポジションってある程度MTBにも反映できるのかな?よく良く考えるとやっと片手放しで登りの感覚掴んだところなので、それと比較しながらですかね。でも困ったことにフルサスMTBの場合、座っただけで沈む量 いわゆるサグ量もあるので難しいなあ…感覚頼みのグダグダにならんように頑張ります〜。

 

考えるところが多いのは面白い証拠!腐らず焦らず楽しんでいきましょう!

(とここまでは良かったが、シートの角度で泥沼に…後日談に続く)

 

ではでは皆様にも良きサイクリングライフを〜!

 

-ちょこっとロードバイク, 改造

Copyright© 息子と始めるDirt Life , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.