マウンテンバイクと雑記の日々

息子と始めるDirt Life

ちょこっとロードバイク

久々の100kmライド 嵐山 クリート サドル高調整

投稿日:

久々に嵐山まで100km超えのライドをしてきました。いつもの八幡木津自転車道のサイクリングロードです。家から行くと往復110kmですね。

ローラーだとどうしても体勢が固定になり、風や路面の影響 それに伴うバランスなんかいろんな要素が無いので、4時間強のライドですけど疲れ方が違います。ローラーでの短時間刺激だけでなく、100km超のライドって距離ばっかりでなく刺激の入り方が変わるのでトレーニングの相互作用でいいらしいです。受け売り情報ですけど偉い人が言ってました(笑)。

ある程度 課題とか目標とか持ってないと飽きますけど、平日に行くとほとんど人も走ってないし、自転車 歩行者専用区間が10km以上続く箇所も珍しくないです。そもそも信号が片道45kmで2ヶ所しか無い!これが集中できるポイントですね。

そこで今回はクリート(ビンディングにシューズを固定する金具)の位置がなんとなく前すぎかな?と思うところがあり、5mmほど後ろに。

1時間とかしっかり漕いでいると脹脛がつるんです。幸い私が出ているシクロのカテゴリーは30分なのでなんとか乗り切ってますけど、上り連発 いつもよりもハイペースなので、後半結構やばいかも?!なんて場面もありました。

そこでちょこっとだけ土踏まず側に移動。爪先の使い過ぎを抑えることにしました。

 

それとサドルの高さ。乗ってますと徐々にズレてはきますし、フラットペダルだったのをビンディングに変えてから、シューズの厚みも無視してそのままの高さにしてました。

これはビンディングにして立ちゴケとか、シクロ は失速からの押し上げ 階段の担ぎなんかの場面もありますから、高くしすぎると私の様な初心者では乗る時に飛び乗りし辛いのです。未だに飛び乗りは苦手なので…股間強打したことも何度も…

しかし回してる時にクランクが12時の位置での詰まりを感じるので修正!練習しかないだろ〜って事で!

とりあえずつけたのは…以前購入して、取り付けでほんと苦労しまくって、結局その日ほとんど乗れなかったという苦い思い出のあるパナレーサー Race D Evo3 です。幅は太い28c。写真はその時のもの。一回外したので部屋の片隅で鎮座してました。

しかし今回は脱着2回目ということで、結構すんなり装着。ホイールは購入時に付いてきた2000g超えのシマノRX31です。ホイールとの相性も良いのかもしれませんね。

 

装着して走るのも久々、そもそも合計100km乗ってないと思うのでフレッシュな気分で漕ぎ出しました。シクロのテクニックを磨くため、ダート練習を中心にブロックタイヤでひたすら走ってたので衝撃的なほどスムーズ!ロードノイズも砂を踏むプチプチ音が少々するぐらいで良い気分でした。コンディション的には北西からの風で行きが向かい風。帰りが追い風です。特にコーナーでの吸い付き感がたまらない!

 

おおー回しやすい〜なんて思ってましたが…なんとなくスピードが乗らない…これは体調もあるかもしれませんが、クリート サドルの影響でどうしても膝の大腿四頭筋に刺激がかなり入ります。その分尻側の大臀筋に刺激が入りにくく、疲労の蓄積が早い…少し頑張って漕いでみてももたない…終始時速30km弱の巡航でガーミンが刻む5kmラップが11分前後のオンパレード。ノンストップで55km先の嵐山に着いた頃には12分台まで落ちました。12分台ということは時速25kmきってるわけですから…いやはや向かい風の中とはいえダメだな…

以前目標にしていた時速30km以上巡航区間を一つでも作っていくのも失敗…前は往路2区間できたのにね…まあこれは仕方ない。

 

復路は追い風だから行きますか〜って感じだけど、15分ほど休憩後 足は幾分か軽くなったもののスタミナが…結局同じペースで帰りましたとさ…

それと残り10km地点で内腿がつってしまい…軽めのギアにさらに落としてクリクリ軽く回しながら回復 時々マッサージしたりケアしながらの帰宅と相成りました。

もうちょいクリート位置を前かな?5mm下げたので2mmほど戻すべきか、それともこのポジションでローラー練をして鍛えていくべきか??とにかく筋肉の使い方、ギアの選択など課題を見つけたライドとなりました。

 

まあそれと、シクロ用に色々ハンドルポジションやらをアップライトにして巡航スピードよりもコントロール性をあげたのもあるかも…いろんな要素がありますけど、結果は結果、自分で分析して、トレーニングして、色々楽しんでいきますわ!

 

ちなみにこれを書いている2020年1月末は中国で新型コロナウイルス発生 パンデミックか?!という状況の中、中国で団体旅行禁止などの措置もあり、嵐山は閑散としてました。中国人観光客の数ってすごいんですな〜と思い知らされました。

私も人混みは避け、15分ほどでそそくさと退散。走ってる間は人気のない河川敷だから大丈夫だろうなんて呑気なもんだね…

 

ではでは皆様にもよきサイクリングライフを〜!

-ちょこっとロードバイク

Copyright© 息子と始めるDirt Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.