マウンテンバイクと雑記の日々

息子と始めるDirt Life

奈良周辺 ポタリング トレイルガイド

武庫川沿い旧福知山線 廃線を歩く!兵庫県ハイキング!

更新日:

今回紹介するのは1986年まで87年にわたり活躍していた今のJR福知山線の一部。いわゆる廃線ウォークをして見ることにしました。

前から知ってはいましたが、なかなか行く機会に恵まれず、息子の体力もついてきてるかなという事で決行。関西からだと日帰りでも行きやすい場所。今回の起点は武田尾駅ですが、西宮名塩駅や生瀬駅よりも車を停めやすかったってのが正直いちばんの理由。JR宝塚駅からも宝塚 生瀬 西宮名塩 武田尾なので都会からほど近い場所です。

上のチラシにもありますが、全長4.7kmの廃線ハイキングロードです。しかし、結局西宮名塩を出たところから武田尾温泉まで駅から駅まで全行程と 子供連れで歩いたこともあり、河原で遊んで休んでコミで12キロほど歩きました。

川下から歩いて上流を目指すので全行程で100m上昇する感じでした。

では少し紹介。

武田尾駅。この近くに市営の駐車場がありまして、おじいさんが一人で切り盛りされてました。普段はこの駅の高架下にある駐輪場におられるみたいですが、この日は駐車場付近におられまして、1日五百円の駐車料金を払い駐車。ひとまず西宮名塩を電車で一駅戻る事にしました。

駅は無人駅!宝塚歌劇団もあるあの宝塚から3駅で無人駅!息子は無人駅初体験でびっくりしてましたね(笑)この日は8月ということもあり朝から暑かったですがトンネル内にある駅は涼しかった〜!家族で電車を待つ間、通り過ぎる快速なんかの巻き起こす風で盛り上がる。

一駅(一山潜る)と西宮名塩。中国道から見えるお馴染みの大エレベーターも見え、一気に都会感が!

上の画像のチラシはこの駅改札出たところでゲット!一気に盛り上がります。裏には画像付きの道案内がありまして、一個一個確認しながら息子が宝探しのように案内してくれました。西宮名塩駅から廃線入り口までチラシ案内通りに行くと2キロ弱あるので、ちょっと不安になりながらも息子に任せました。そうだよ宝の地図ではないけれど、その頑張りが君の宝だよ!!

と言いつつも近くになるとこんな道案内もあるのでチラチラチェックする親心(笑)

テクテク歩いて到着!入り口でございます!ここから一駅分を歩いていく感じですね。道は本当によく整備されてまして、歩きやすいです。

古い枕木はそのまま残されてまして雰囲気十分!自然とスタンドバイミーが頭をループするのは世代かな?(笑)この枕木、子供の一歩には幅があり、私には狭い…嫁はちょうどらしいですが、この歩幅をある程度縛られるのが後々効きましたね…なんとなくリズムが悪いのでほぼ平坦路を歩いた割には疲れました。

途中橋の上から川を眺めたりします。

この橋の下には古い電車の鉄橋になってるんだねえ〜とか観察しながら歩きます。

ドーンと現れるトンネル。400mぐらいのトンネルもあり合計6つのトンネルを抜けます。中は真っ暗 下は枕木ですので懐中電灯は必須!中は暑い夏でもひんやりで気持ちよくリフレッシュには最適。廃線沿いは川のせせらぎはあれども歩きやすく、上りもそれほど無く 単調になりがち、その中で鉄橋 トンネルのアクセントは最高ですね。

その中盤で第二武庫川橋梁!トンネルを抜けるといきなり現れる有志に息子駆け出す!トンネルに挟まれた別世界のようで、おそらく電車に乗ってたら見過ごすような橋梁かもしれませんが、歩くと違いますね。楽しい楽しい。

このまま通り抜けていき、もうすぐ武田尾に着くぞ〜って頃に桜の園にある親水広場でお弁当をいただきました。

もう1キロちょいで武田尾駅なので旅の疲れを癒しつつって感じですね。

この日は暑かったので山水が冷たくて最高でした。しばしこの周りで走ったり沢を行ったり来たり息子と遊び、笑いで最高の1日。

この日はヒキガエルのちっさいやつとか

マムシ 分かりますかね?1匹います。

この日は合計2匹見ました。じっくり息子と観察させて、肌の感じがガサガサだろ?とか頭の形が角張ってるだろ?とか 模様に至るまで色々と。こういうのって一回見つけれると目が慣れてくるので次からはすぐに見つけられます。ですので安全に観察できる時にはじっくり観察がポイントですな!気持ちの良いものでは無いですが山を歩くときの危機回避能力を養います!

あとはコウモリがトンネル内にいましたが写真が撮れず残念…コウモリが玉のようになってるものもいて、息子大盛り上がり。

植物も色々と、一番はオニグルミだったかな?息子は楽しそうにしてました。

最後のトンネルを抜けると武田尾の街並みが見えてきます。ここで息子がこの後どうやって帰るん?って聞いてきたので歩いて車まで戻るって言ったら、えーーーーって言ってました(笑)意地悪父さん。車の駐車場はもう見えてきてるよって言うとバシバシ叩いてきましたわ。可愛いのう。

ちなみに武田尾駅を少し行ったところにアザレって言う温泉旅館がありまして、日帰り温泉(1800円)もあるんですが、無料足湯もありまして、

そばに駐車スペースもあります。武田尾駅から少し車を動かして足の疲れを癒されてみては?と思います!

やっぱり山は楽しい!驚きと発見でいっぱいだ!昔は自転車で走ったりもしたらしいですが、整備されてからは禁止ですので、非MTBトレイルですがなかなか良い感じでした。紅葉の季節や桜の季節は混み合う人気スポット。今回は盛夏ということもありすれ違ったのは3組ぐらいかな?親水広場はそこそこの人出がありましたけど、コロナ下でも気になるような混み方ではなかったです。

小さなお子様連れとかだと武田尾駅から武庫川第二橋梁まで往復、親水広場で寛ぐってのもありかな?最初の部分は間延びしますからね。歩ききった達成感もいいもんですけどね。武田尾からだと桜の園を目指してください。廃線入口がはっきり明記されてませんので、ご注意あれ!

 

というわけで今日はこの辺で!実はこの日はアザレで一泊したのでそのことも別記事で書きますかね?

ではでは皆様にも良きサイクリングライフを〜!

-奈良周辺 ポタリング トレイルガイド

Copyright© 息子と始めるDirt Life , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.