マウンテンバイクと雑記の日々

息子と始めるDirt Life

ちょこっとロードバイク

ロードバイクにも4ポッド時代が来る?

投稿日:

今のところシマノやスラムからも出てませんが、ロード油圧ブレーキ4ポッド化の波は来るのか?MTBでは結構4ポッド化が進んでて、2020年20201年モデルなんかは新車標準装備で取り付け済みが多くなってきている気がします。クロスカントリーモデルなんかの軽量性を求めているものは2ポッドだったりしますけど、それでも昨今のコース難易度の高まりもあり、前4ポッド 後2ポッドなんかもありな感じ。アフターパーツ市場としてですけどね。

 

そんな中、ロードバイクはというと海外ではディスクロードが当たり前でリムブレーキ市場は日本など限られた市場になりつつあり、今後ディスク化が余儀なくされてます。特にホイールのカーボン化などもあり、リムブレーキは雨などで難点の多い面や、カーボンリムの低価格化 一般化なども考慮すると確かに制動力以上にディスク化の波が来るのは頷けます。私にはそれほどですが空力重視のディープリムなんかだと設計自由度が飛躍的にアップしますもんね。

 

で、話を戻して4ポッド…ロードバイクに4ポッド?ですけど、強力な制動力重視では無い進化を遂げている模様。

これはHOPE社のRX4 フラットマウント リアキャリパーです。ロード用です。丸が二つあるので2対のポッドが配置されている形で4ポッド仕様になってます。(フラットマウントは160mmローター仕様 ロード系には珍しくポストマウント仕様もあります)

しかしよく見てみると、左右の二つの丸の大きさが違いますよね?これってなんでかと言いますと、レバーを握った時のポッドの動き出しが違うんです。もちろん分圧の法則上 同じように圧力はかかるわけですが、オイルが漏れないように機密性を高めているシールリング(ゴム)の抵抗が違うので大きい方から動いて、レバーを絞るに従って小さい方も本格的に参加。結果的にグッとかかってくるという徐々にかける当て効きがしやすいというわけです。要するにスピードコントロールするための制動がしやすいという事ですね。

しかも4ポッドになるとパッドが大きいです。4ポッド4パッドではなく、4ポッド2パッドなので、片側2ポッドで一つの大きなパッドを押す構造になってまして、より緩徐なブレーキングがしやすい、熱が溜まりにくく、キャリパーの大きさも手伝って放熱性も良さそう。

ちなみにですがシマノの放熱性の高いアイスパッドは放熱性が高いのでフェードしにくいのは当然なのですが、パッドの減りも少なくなるとのインフォメーションがシマノの公式で言われてますね。その点からいうとHOPEのパッドも長持ちなのかも?

話を戻して、ポッドの大きさの違いをわかりやすいのは、同じHOPE社のエンデューロモデルE2ですけどピストン径は同じです。一気にドカっと聞く感じ。後V2とかのダウンヒルモデルだとさらにピストンが大きくなっていきます。それに伴ってレバー側のマスターシリンダーも変わったりします。

 

とくれば、MTB乗っておられる方ならお気づきかもしれませんが、HOPEってDOTでミネラルオイルでは無いよね?って点。シマノでは動かんのじゃ無い?って思われるかもしれませんが、さにあらず!

シマノ カンパ用ミネラルオイル仕様とスラム用のDOT仕様に2種類分かれてるんですね。素晴らしい!

HOPEの公式HPにも対応表が載ってます。2021年現在では

GRX RX815 Di2
GRX RX817 Di2

が除外されているだけで、他は行けそう。

Dura Ace Di2 R9170
Dura Ace R9120
Ultegra Di2 R8070
Ultegra R8020
105 R7020
Di2 R785
RS685
GRX RX810
GRX RX600
GRX RX400

が対応となっているので、105のR7020や105相当と言われる冠ブランドなしのRS785の油圧ディスクSTIにも対応しているのでかなり有効な感じですね。

詳しくはHOPEの公式HPでご確認を〜。More Infoってところを押すと対応表が出てきます。

 

で、重量です。正直カタログ重量はどれほどの部分まで含んでなのかが分かり辛く、比較はしにくいです。ホース含むかどうか?パッドは?オイル入った状態?ホース無しでもコネクターは含んでる?などなど…全く同じ土俵での数値では無いのでちょっと不明点も多いのは事実です。

それを含んでいただいて、重量比較。フラットマウントでの比較をしますと

デュラエース BR-R9120 で 255g(前後)

アルテグラ BR-R8070 で 280g(前後)

Hope RX4SHはと言いますと 前後で231gです。パッド込みですがおそらくコネクターも込みと思います。R2bike調べ。(リンクはポストマウントのRX4でおそらくスラム仕様の物。スラム仕様の方が軽い。でカタログ値との比較してます)

 

という事はシマノがホースまで込みなのかどうかにかかってますが、4ポッドだから重いって事は無さそうです。後は性能次第ですな…これは商品ページからは見えないところ。

 

しかし気になるアイテムですね〜海外通販で行くと前後で六千円増しぐらいか?行ってみる価値はありだな…なんてね。

ではでは皆様にもよきサイクリングライフを〜!

-ちょこっとロードバイク

Copyright© 息子と始めるDirt Life , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.