マウンテンバイクと雑記の日々

息子と始めるDirt Life

ゆぶねマスターズ挑戦への道! シクロクロスに挑戦!

GARMINの血中酸素飽和度(SPO2)測定が解禁になりましたね〜

投稿日:

2021年4月末にGARMINの血中酸素飽和度いわゆるSPO2が日本でも解禁になりましたね。ってかまだ解禁されてなかったんだという感想です。

私が購入したのがほぼほぼ2年前。GARMIN  fenix5X Plusですが、この後継の6からはソーラーモデルとかSPO2標準なんかに進化して行った記憶があったのですが、実は医療機器的な側面もあるSPO2なので、認可に手間取っていた模様です。

 

ちなみにGARMIN公式では

2021年4月末にGARMINの血中酸素飽和度いわゆるSPO2が日本でも解禁になりましたね。ってかまだ解禁されてなかったんだという感想です。

私が購入したのがほぼほぼ2年前。GARMIN  fenix5X Plusですが、この後継の6からはソーラーモデルとかSPO2標準なんかに進化して行った記憶があったのですが、実は医療機器的な側面もあるSPO2なので、認可に手間取っていた模様です。

 

ちなみにGARMIN公式では

 

Garmin製品の血中酸素トラッキングによる測定は、医療目的で使用されることを意図するものではなく、あくまで一般的なフィットネスとウェルネスの範囲で利用することを目的とするものです。本機能は自己診断又は医師への相談をはじめとする医学的な使用を意図するものではなく、疾病の治療、診断、予防を目的とした医療機器ではありません。 商品の文字盤の表示は、実際の商品とは異なる場合があります。

 

とあるのであくまで医療用としてではないです。そもそも動きがあると誤差がすごく出る測定だけに信頼度はそれほど期待できる物ではないでしょう…

というわけでなんとなく目を瞑っていたわけですが、

 

 

とあるのであくまで医療用としてではないです。そもそも動きがあると誤差がすごく出る測定だけに信頼度はそれほど期待できる物ではないでしょう…

と思っていたら、

・ForeAthlete 945/745/245シリーズ
・VENU/VENU SQシリーズ
・vivoactive 4/4Sシリーズ
・Legacyシリーズ
・vivomove 3/3Sシリーズ
・vivomove Style/Luxeシリーズ
・vivosmart 4
・Approach S62
・MARQ
・fenix 6シリーズ
・Quatix 6X
・Enduroシリーズ
・fenix 5X Plus
・Instinct Dual Powerシリーズ
・Descent Mk2/Mk2i
・Lilyシリーズ

に2021年4月6日時点では対応となっておりまして、我がfenix5X プラスにも実装できるとの事…いや聞いてなかった。まさか対応可能とは。

というわけで裏面を覗くと、いつもの緑ライトの横に一個光らない部分が!

GARMIN公式HPにもあるようにこの部分が赤外線を出して赤く光り、SPO2を測ってくれるそうな。とりあえず早速ガーミンコネクト(ガーミンのスマホアプリ)から時計のプログラムをチェックしたりして、アップデート完了。

おおーなんか動き出したぞ〜腕の隙間を覗くと赤い光がピカピカしてるわ〜

で、待つ事数分…数分?遅くないかい?時計の裏が汚れてたのでちょっと磨いてからでも変わらず…やはり後継モデルでないとダメなのか?それともこんなもんなのか?私のがセンサー不具合があるのか??まあちょっとわからんですがとりあえず測れました。

でも95%って低いよね…肺炎特に今なら新型コロナもあるしちょっと心配な数値。

というわけで専用の測定器でも測ってみますと、98%。いつも99とかなので少し物足りない(笑)数値ですけど、まあこんなもんでしょう。この3%のギャップは相当でかいのがSPO2です。

うーん信頼度は低め。この後自動測定にして過ごしてましたが、ほぼ測れず。

SPO2をモニターできるウォッチフェイス(有料版を試しで使ってます2日ぐらい無料で使用できます)を使ってみましたが、左上にあるO2のところに表示されるはずなのに、測定が追いつかないので空欄のまま…

ダメだ、使えない…

 

というわけで私の時計ではトホホな結果となりましたが、ひとつだけこれいいわ〜って思ったのが、睡眠時モニタリング。

誤差の出方が結局動きで機器がずれて出る誤差と、周囲からの光漏れで起こる誤差があるわけですけど、寝る時は部屋が暗いのとじっとしてるので誤差が出にくいです。ログが流れてお店できないですけど、過去の表示もできるのでいい感じですね。

早い話が睡眠時無呼吸症候群(睡眠時に息が止まるやつです。睡眠障害)とかでは1分とか息が止まってSPO2が下がり、息苦しくて覚醒する事で睡眠障害が起こるわけで、それの簡単なモニタリングができるというわけ。

私は1時間当たり7回ほど止まっていると言われたことがありまして、軽症ではあるものの要注意レベルですね。ちなみに5回以上が睡眠時無呼吸症候群と診断されます。健康な人でも0ではないらしいです。

 

そんなわけでちょっとモニターしてみたいことが増えてきて、GARMIN愛が深まりますわ。心配な人は耳鼻科とかに相談したほうがいいですよ。一応言っておきますけど…。いびきをかく人は要注意でございます。

 

それともう一つ。常時モニタリングオンにするとめっちゃ電池減ります…お気をつけて〜私は寝る時だけオンにしようかな?

 

というわけで皆様も上の対応表に自分の機種が載ってたらアップデートして試してみてくださいな!

ではでは皆様にもよきサイクリングライフを〜!

 

-ゆぶねマスターズ挑戦への道!, シクロクロスに挑戦!

Copyright© 息子と始めるDirt Life , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.