マウンテンバイクと雑記の日々

息子と始めるDirt Life

雑記

アマゾンのKindle Unlimited活用 多読のすすめ 英会話安くで初めてみるか!

更新日:

先日からKindle Unlimitedを使っているが、本当に便利だ。

で、先日の投稿でも少し触れたが、英語の多読にも活用できるなと思い英語多読のすすめを書いてみたいと思う。

いきなりだが英会話で必要な技能は主に

  • 聞くこと
  • 表現すること

である。の二つを支えるのが語彙力と文法力だ。文法力は義務教育中には皆が経験しているところ。なので、あったあった程度でもだんだん思い出していけばいい。時々簡単な英会話の本なんかも活用してもいいかもだが、あまり勉強だ!ってなるとアレルギーが起きるのでほどほどに(笑)本当まずは慣れていくことが一番大事。

次に語彙力。これも単語帳だ!と意気込まないでもいい。ちょっとずつ慣れていけばいいのだ。私の経験からすると、”簡単な会話は単語1000知ってればある程度成り立つ”これは本当だと思う。ちょっと脱線するが私がドイツに住み始めた頃 英語しか話せなかった。って言いますか 英語だけで十分でしょって勘違いしていた。しかし街に出れば田舎ということもあり、肉屋でもパン屋でも英語なんて全然通じず、新しい職場のストレス、通勤が自転車なんかも重なったこともあり3ヶ月で20キロ痩せた。というよりヤツれた。そこから少しずつ勉強し始め渡独5ヶ月もすると買い物など一般必要会話、ちょっとしたドイツ語会話は自然にできるようになり、あとは飲みに行っても 遊びに行ってもテレビ見てても勝手に語学力は伸びている道に入ったのだ。その分岐点が本当に1000語だったと思う。

それでも1000って多いなって思われてる方に言っとくと

This is a pen. これで4語とカウントしていい。そう思うと簡単でしょ?1~10英語で言えれば ハイ10語である。そのレベルの1000語で構わない。

 

で話を戻すと、英会話。いろいろな教材 教室があるしそれは私は否定しない。しかし、始めてみようという時にお金の問題と時間の問題にぶち当たる。そこで私が選択したのが多読からの お金を貯めて英会話教室である。英会話教室行ったんじゃん!ってツッコミ入りそうだが、ドイツ行く前に怖くて実践兼ねて少しだけ行った。でも英会話教室で初めてか?って驚かれたのは自慢できるかな?正直英語を使う機会がある方は必要ないと思う。要は実践である。環境さえあればお金かけないでもいける。

 

前置きが長くなったが、そもそも英語多読とは何か?ということだが、乱暴に言うと英語の本をとりあえずたくさん読むことである。したことない方からすると ”そんなの無理だよ〜” っとなってしまいそうだが大丈夫。多読にはルールがあるのだ。いろいろ多読のルールはあるとは思うが、私なりに大事なルールは以下のとおり。

英語多読のルール

  1. 訳さない
  2. 止まらない
  3. わからなかったら区切りのいいところからまた全体を読み返す
  4. できれば音読する
  5. 難しい本から入らない
  6. 短い本を選んで一冊一冊で達成感を得る
  7. 読んだ文字数を記録して、目標を持ってすすめる

こんな感じだと思う。要するに、多読は英語を英語のままで頭に入れていくことで、英語の感覚を自然と身につけようという勉強法。会話において英語を日本語に訳していると間に合わない。なので英語の質問に直接英語で答える英語脳に切り替えて喋らないといけないわけです。

で、どうやって?って話なのだが、その答えは絵本から入るこれに尽きる。外人の幼児が読む絵本だ。300語とかで終わるやつである。これをまずは根気よく読んでいく。一冊慣れてくれば数分で読める。とりあえず早く読むことが大事。どんどん読む。基本簡単な文章で、文法も簡単なので読めるはず。

この読めた!っていう達成感が本当に大事。馬鹿になったつもりでどんどん読んでほしい。訳さない、ただ読んで理解。理解できなかったらもう一度読めばいい。わからない単語も前後の文脈で理解していくことが大切なので、基本辞書は使わない。100後に2~3語程度なら本当に押し切ってしまってもなんとか意味はわかるものである。でも、キーワード的な単語がわからないと本当に理解できないこともあるので、読み切ってから、もしくは区切りがいいところでチェックした単語を調べてみればいいのである。

その時に”あっそういうことか〜”って思えたらしめたもの。その単語はすでにあなたの頭に焼きつくことになるわけ。

  1. 訳さない
  2. 止まらない
  3. わからなかったら区切りのいいところからまた全体を読み返す
  4. できれば音読する
  5. 難しい本から入らない
  6. 短い本を選んで一冊一冊で達成感を得る
  7. 読んだ文字数を記録して、目標を持ってすすめる

これでこの7項目の意味が理解いただけただろうか?

これを実践して1万語読みました5万語読みましたってなってくると、相当英語力が付いてくるし、無理せずに進めれてる証拠。結構しっかりしたペーパーバック(向こうの文庫本)なんかも読めてると思うし、それこそハリーポッター読破しました!とかになってくると思うが、ここでツッコミが入ると思うのが、発音どうするんだよ!ってところだと思う。

あくまでお安い練習法で申し訳ないが、字幕なしで映画を見ることだと思う。そうすれば英語理解能力と耳が繋がり始める。でも発音じゃないじゃないか!ってところだが、ここは好きな英語タイトルの曲を探して、歌詞(リリック)をどこかのサイトで見つけてくる。最近だとYoutubeなんかでも歌詞字幕付きの曲が転がってるし、スマホで歌詞見ながら普通に聞いてもいい。そこで場所を選んで(笑)歌ってみる。これに尽きる。

そうすると、今まで全部カチカチに発音していた部分に強弱とか英語特有の略し方というか発音の崩し方がわかってくると思う。正直これ本当に私には難しかった。

でも、英語の曲を歌えたらかっこいいな〜なんて邪な思い出練習し続けたのが役に立ったと思っています。

 

まあそういう感じです。めんどくさそうですけど、勉強するよりはよほど楽しい。はじめは1日一冊絵本読むとかで全然いいと思う。乗ってきたら一ヶ月で50ぐらいいけると思う。私が多読してたのって20年以上前のことその頃は図書館行ったりで大変だったけど今はKindle Unlimitedある!洋書120万冊は伊達じゃないです。月額980円ですよ。ほんとおススメ。

 

皆様も無理せず頑張ってください!私も自転車雑誌とかばっかじゃなくまたやってみようかな〜!

 

ではでは皆さまみよきサイクリング多読ライフを〜

-雑記

Copyright© 息子と始めるDirt Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.