マウンテンバイクと雑記の日々

息子と始めるDirt Life

雑記

MTB乗ってても管理職員さん ハイカーさんとは仲良くなろう!

投稿日:

私はホームトレイルとして矢田丘陵に通ってます。基本的には平日の朝、息子が学校行ってる間にそそくさと出かけます。

下手したら路面コンディション悪くて、全然思うように乗れない日もあります。

大体雨の日の次の日は、まあまあヤバイな…って事も多々ありますが、わかってても山に行きます。

もちろんトレイルを無駄に痛めないように、そっと走るだけ。いわゆるダブルトラックをソロソロ走ってる感じですね。

でも、そんな時もヌルつく路面をいかにグリップさせて登るかとか、曲がる時の体重の掛け方とか色々学びがあります。

でも、一番大切にしているのがいつも会うハイカーさん 管理してる職員さんとの会話です。

大概は世間話とかたわいもない会話が多いですが、管理の方とは倒木 路肩崩れ情報を伝えたり、私自らも走行中にできる範囲での倒木処理はします。

当たり前のようですが、誰の山かわからない状態では、トレイルをいじるのは厳禁です。他人の庭を良かれと思って芝刈ったりしないのと一緒です。不法侵入ですし、器物損壊の恐れもありますので…なので、どこが私有地だとかどこが公園内だとかの知識は必須になってきます。

で、そうしているうちに協力関係ができてきて、明日につながるというわけです。

次にハイカーさんとの会話。もちろん危険走行情報なんかも聞きます。人のふり見て我がふり直せです。

それ以上にトレイル情報が面白い。猪情報とか、路肩情報。トレイルで迷った情報などなど、あげだしたらきりがない。路面状況聞いたりして次行くところ決めたりします。

平日のハイカーさんは週末とかに遠征される為にトレーニングされてることが多いので、ほかの山情報も得られますね。

じゃあMTBライダーさんは?って話ですが、あまり話す機会がないです。あった時には挨拶は交わしますが、平日朝に来れる方がほとんどおられない…これが切実なポイント。できたらお話したいんですけどね。

 

というわけで、兎にも角にも仲良くなることはいいことです!積極的に会話して、MTBライフを満喫しましょう!

おススメポイントは、決まった場所で決まった時間に昼食を摂ることかな?各休憩所をお昼あたりに巡ってみて、人がいるところを狙って行ってみられてはいかがでしょうか?

そして次行った日もそこで食べてみる!そうしているうちに色んな出会いがあるかもしれません!

 

ではでは皆様にもよきサイクリングライフを〜


 

 

 

 

 

-雑記

Copyright© 息子と始めるDirt Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.