マウンテンバイクと雑記の日々

息子と始めるDirt Life

キッズスポーツバイクのススメ 奈良周辺 ポタリング トレイルガイド

息子7歳 矢田丘陵トレイルデヴュー

投稿日:

だんだん息子も乗れるようになってきたので、春休みということもあり矢田丘陵へ。(矢田丘陵トレイル紹介はこちら)

交流館のある子供の森付近ではよく遊んでましたが、なかなかトレイルはきついかな?そもそも小笹ヶ辻の休憩所までの登りも体力的にきついかな?ということもあったのでトレイルには連れて行ってなかったんです。

もっぱら連れていくのは ゆぶねMTB LANDなどのすでに整備されている場所。レベルにあったコースに行けば安全ですし、木の根っことかも危険な場所はとってくれてます。

 

しかし、息子はパパがいつも行ってるところに行きたい!学校行ってる間に一人でズルイ!ってなるわけで、ではでは下りのテクニックも付いてきたし行くか!ってことで一大決心連れて行ってみました。

もちろん自走はきついので、車で行って山の中を数キロ走って、昼飯食ったら帰るか〜ぐらいの気持ちで出発。

 

コンビニでオニギリ スムージー カップラーメンなんかを買い込んで出発!

矢田丘陵に到着すると即走るぞ走るぞってなる息子をなだめながらいつもより重いリュックを背負い、いざいざ山へ。

初めはいつも通り交流館裏のダブルトラック入り口から。息子はパパこんなとこから登ってるんやーとか言いながら、目をキラキラ。そんなに甘くないぞ〜っと内心思いながら出発!

ぐんぐん登って〜と行きたいところですが、小笹ヶ辻まで足付き無しでは私もきつい…路面状況によっては押してる距離のほうが長くなります…もちろん息子は押したり乗ったりの連続。

登れる登りと、押す登りを見極めながら自分で頑張ります。とりあえず、私のヘルプ無しで小笹ヶ辻まで到着。

ここでちょっと休憩してまほろば休憩所まで。出発が遅れてしまったので、とりあえずここでお昼と相成りました。

まほろば休憩所からは若草山やその下に東大寺 県庁 興福寺といろいろ眺めれて本当に美しい。3月終わりですが、まだ若草山は山焼きの黒さが残ってますけど、そろそろ新緑で埋め尽くされ、緑の山になっていくことでしょう。

まほろば展望台脇 細いトレイルには矢田山山頂までの道標が木にかかってます。(上の写真の白い札がそれです。)

せっかくなので息子と登頂!少しずつ達成感を得ながら、戻って食事。

矢田山を登り切れた興奮とともに、パパと山で食べる食事は最高に美味しいなあ〜 って息子の言葉に涙がこぼれそうになりました。

確かにいつもの栄養補給的な位置づけから一気にランチな感じで私もおいしくいただきました。(コンビニおにぎりとかですけど…)

 

尾根伝いに走るのも結構大変なので、そこから国見台まで行って帰ろうかな?と思った矢先、もっともっとって言い出す息子。

じゃあってことで思い切って白石畑まで行ってみるか!ついでに東山山頂もいくか〜ってことで行くことに。そこまで行くとなんだかんだで子供の森 白石畑 子供の森だけでもグネグネいくことを考えると10キロは超えるのではないかな?正直ちょっと行きすぎかと思いつつ息子を連れてGO!

頂池に伸びる分岐と逆側の白石畑への分岐を登ります。(上の写真の左端 白い車止め奥方向です) ここは始めこそ押し上げていきますが100メートルぐらいかな?を行けばあとは下り。息子もテンション高めに下ります。(このトレイルについてはまた詳しく書きます)

途中東山の分岐で横道に逸れて、東山山頂に向かいます。

東山山頂手前で自転車を捨てて、数メートル上がれば山頂。ちょっと休憩。送電線の下にいると、風が通るので火照った体にはちょうどいいですね。

山頂の石の上に座らないでよ…と思いつつ、パシャり。頂点の名前は石仏だそうです。なんでだろ…

ここから伸びるトレイルもありますが行ったことないので、息子を制してトレイルに戻ります。

ここからは降って降って松尾湿原の入り口まで下りますが、途中二箇所ほど路肩の崩れが激しいので注意しながら、降りろ〜乗れ〜って言いながらいきます。新たな路肩崩れはないですが、やっぱりここは荒れてきてますね…でも楽しい!

 

白石畑までは少し登りが入りますが、農地なんかもチラホラ、人の営みの色が濃くなってくると安心できます。

ここから登り返すぞ〜って事で一休み。里を吹く風はまた違って気持ちいいですね。水の中にも少しずつ春が来ている模様で、なんだか水生昆虫がチョロチョロしてました。

さて、登り登り。果敢に挑戦して足を付き付きいく息子。岩にもめげずに松尾寺方面に登ります。松尾寺にはMTBがあると入れないので、途中から山頂方面に迂回。ちなみに上の写真は松尾山山頂方面の難所の岩です。

そこから国見台まで頑張って帰って、休憩とパワーチャージのココアを飲む。でも、足が売り切れ状態の息子はそこから子供の森までの道のりで足つきまくり、登りでバランス崩してこけまくり…それでも またや〜って言いながら笑ってるのは成長の証かな?昔ならグズグズ言ってたのにね。いつのまにか強くなったもんです。

小笹ヶ辻で休憩かと思いきやすぐに出発。みんなの森の降りを楽しみつつ。途中 桜を見つけたり、山を楽しめました。

ご苦労様〜

今日はちょっとやりすぎたかも、って思いながら、とにかく息子の坂に果敢に挑む姿。結局二箇所だけ自転車を引き上げましたが、それで済んだ事。なによりも、山でのマナーを教えれた事。すれ違うハイカーさんたちに応援されて頑張れた事…語りつくせない色々な経験を親子共々できました。

 

至福の時をくれた山に感謝。

また行こうぜ!ハイタッチの数だけ息子との絆は深まります!

 

ではでは皆様にもよきサイクリングライフを〜!


 

 

 

 

 

 

-キッズスポーツバイクのススメ, 奈良周辺 ポタリング トレイルガイド

Copyright© 息子と始めるDirt Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.