マウンテンバイクと雑記の日々

息子と始めるDirt Life

奈良周辺 ポタリング トレイルガイド

美山はアウトドアのベースに最適

投稿日:

前記事で美山かやぶきの里について書きましたが、続きです。

アウトドアって一口に言ってもいろいろですよね。キャンプ BBQ 川遊び 釣りなどなど色々ありますが、釣りは我々家族には敷居が高い…川釣りは放流釣り場なんかだといいんですけど、子供にはちょっと難しいし、釣れないとごねます。源流釣りするために体にロープ巻いて山登るぜ〜なんてもってのほか。って言いますか事故があっても私自身に助ける技量がない…めっちゃ楽しいんですけどね。というわけで入漁券買ってまですることではないかなと思って我慢してます。もうちょい大きくなってからかな?

ではマウンテンバイク!これは前にも紹介したMトレイルがあるのでいいですね!最高!

次に来るのが田舎に来たら天体観測ですね。何度か天体の話をしている親子連れにも会いましたし、少し開けたところに出れば確かに良さそうです。

そして忘れちゃいけないトレッキング!美山でトレッキングといえばやっぱり芦生の森でしょう!(数年前の写真を捜索中です…山の写真ばかりで見つからない見つからない…見つけ次第差し込みますのでご勘弁…)

この写真は去年 甥っ子も連れて行ったときの模様。田歌舎の社長さん直々に福井との県境の山を散策したとき。楽しかったです。マムシを見せてもらっている子供達ですね。

 

話を戻して、芦生の森という京都大学が管理する研究林です。いわゆる原生林が保護されている地域。そこにはトレッキングツアーなどのガイド付きか、研究目的の申請をしないと入れません。私たちのような一般人からするとトレッキングツアーのみです。

京都大学のHPに芦生の森について書かれてますのでご一読いただけると魅力がわかると思います。本当にめっちゃめちゃ綺麗です。

今年も行きたかったんですが、天候不順で断念…二年前ですので息子が5歳の時に行ったのが最後です。

お子様連れでもトロッコ道を行くルートならそれほど距離もなく、川沿いを進むので休憩もしやすいです。トロッコが走ってたぐらいですから、昔の集落跡などが点在する地域ではありますが、十分森の息吹を感じることができます。

最後にはトロッコが谷に落ちているところで終わるわけですけど、これがまあアドベンチャー感満点!楽しいですね。息子も大喜び。川の水を汲み、味噌汁を作ってもらい弁当を食べる!しかも鹿肉の弁当でこれまた美味しかったです。鹿害の話を聞いたり、自然の木々の営みについて聞いたり何かと勉強もできるのがいいところ。やっぱり知らない山のトレッキングはガイド付きに限りますね。体力や子供連れなんかも考慮したコース設定で連れて行ってくれますし、お弁当などは持っていただいたりするので身軽です。何より勉強になる!

 

その時お世話になったのが田歌舎さん。ここはかやぶきの里からは少し離れてますが、非常にワイルドです。宿泊もできますし、カフェもあります。自給自足を目指しておられるそうで、庭に山羊がいたり、アヒルがいたり。時期によっては鹿がさばいてあったり…いやはや刺激が強い。美山で提供される鹿肉はここからきてるみたいですね。

もちろん宿泊者でなくてもアクティビティーの受付はしてくれますのでご安心を。

 

キャンプ場は河鹿荘付近にありまして、河鹿荘のロッジにも宿泊可能です。河鹿荘には露天風呂付きの大浴場がありますが、2019年ゴールデンウィークは露天風呂は昨年の台風により被害を受けた為、使用不可でした。

それまでは外部からの受け入れもしていましたので、川遊びで冷えた体にはたまらなかったんですが残念…早期再開を願うばかりです。

こちらでも色々季節のアクティビティーを企画しているので、チェックしてみてください。

 

我が家の宿泊といえば江和ランドです。毎年ここに来ます。各コテージ二階建てで広々。二階に布団引いて寝ます。一応言っておきますが、キャンプ場やコテージは虫多いです。

かやぶきの里からは5キロほど由良川上流ですね。川沿いの道を少し行けば付きます。ちなみにここからかやぶきの里まで自転車で行く場合、1キロぐらいは歩道がないですが、残りはあります。意外と子供と走っていても気持ちよく安全に走れますので、移動手段として、遊びのツールとしても自転車持参は面白いですね。河鹿荘側に川を渡る時に沈下橋がありまして、そこを自転車で走るのが本当爽快過ぎます!息子も大興奮で行ったり来たり。子供の笑顔はいいですね。

江和ランドではバーベキューかすき焼きを頼めば用意してくれるのですが、これが美味!特に地鶏のすき焼きはいいですね〜しかもご飯が美味しい。毎年作っておられるので精米したてのお米を炊いていただけます。本当に美味しい!おススメです。

今年は雨にも見舞われ何しようかと思ってたところ、朝からバター作り!お隣の酪農家さんから牛乳(生乳)を買ってきてくれて、一晩冷蔵庫で寝かすと上に脂肪分が浮いてきます。

それをすくってペットボトルでシェイクシェイク!15分もすると完成。

なんともクリーミーな生クリーム状のバターが完成です。この後パンに塗っていただきました!

前回前回紹介した美山のきな粉パン!絶品!

宿泊費といっしょに払ったので正確にはわからないですが、これは家族3人でやって、一人200円だったような?とにかく安いです。材料費込みです。ちっさいタッパーに入れてもらいました。ちなみに酪農家さんから生乳1リットル150円で分けてもらえるのでなんだか申し訳ない価格です。雨で困っていた私共へのサービスだったのかな?

江和ランドについては書ききれないぐらいの思い出がありますが、最後に一つだけ。帰るときにいつも分けていただくお米。有機栽培のお米がこのお値段?!(スーパーのお安めのお米ぐらいかそれ以下)ってぐらいで買えます。しかも美味しいお米です。旅のお土産には最高!

 

と一押しの江和ランドですが、他にも民宿やら、上のような一棟貸しでお得な宿やらと、プチ田舎暮らしも素敵ですね!

 

と色々書きましたが、美山は本当にいいところです。皆様も是非!

 

ではでは皆様にもよきサイクリングライフを〜!


 

-奈良周辺 ポタリング トレイルガイド

Copyright© 息子と始めるDirt Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.