マウンテンバイクと雑記の日々

息子と始めるDirt Life

キッズバイク カスタム

キッズサドルって、なかなか選択肢無いですよね?

更新日:

キッズサドルってなかなか選択が難しいですよね。

もちろんチョコっとコンビニまで〜っという使い方だとサドルなんてそれほど意識するものでは無いかもしれません。

しかし、キッズスポーツとして自転車を見た場合、サドルは非常に重要なパーツ。体に触れるのは グリップ サドル ペダル。どれも気を使いたいところですが、どれも結構苦労するところです。ペダルについては小さいペダルを八代さんからいただいたので、それを使ってます。

 

今回はサドル。子供用のサドルって大人用よりも短く、幅広、そしてクッションがスポンジ状のふわふわ仕様になってるものがほとんどだと思います。

このふわふわってのも問題で、ふわふわしているのが座面だけじゃなく側面までふわふわ。そうするとこぐ時に内股に擦れてしまいます。なのであまり着座時にお尻が食い込まずに、踏み込んだ時に摩擦しにくい物を選ぶ必要があるわけです。

いわゆる上等なフカフカのソファーに座ってると、座ってるのは楽ですけど、一旦 立ち上がるときによっこらしょってなるみたいなものですかね?

そこで八代さんのおススメサドルを朽木タイオガカーニバルで発見!させていただきました。

やっぱり側面がツルッとしてて、座面が固め、しかしジェル状のクッションが入っていて結構衝撃吸収はいいそうです(息子試乗後の感想)。もちろん長さは短め。

肝心の漕ぎやすさですけどちょっと踏み込んでも全然スルッといけるそうで、試乗してる時に立ち漕ぎするところをしなくても結構いけたとのこと。なるほど、ポジションはほぼ一緒でもやっぱり回しやすくなったのかと感心。

写真撮ってないのでなんともですが、いつもよりもガニ股度合いが減ったかも?

dav

子供なので新しいものに飛びつきますし、周りのみんなが使ってるとかもあれば羨ましく思うもの、購入直後の効果なんてあてにならないですが、コース周回時間も短縮していることから効果を実感。

 

タイオガカーニバルにはお借りしてた自転車で出たので、帰ってから息子の愛車specialized riprock20に早速付け替え。

カッコいいじゃないですか!なんかぼってりしてた感じが無くなって走りそうな感じに!

せっかくなので身体検査です。

長さは少しだけ長めですけど、お尻が乗る広がった部分も少し前になってるので実質同じ。左が純正です。

しかし少し幅は広いですね。

薄さはレールと座面を比べると一目瞭然。薄くなってます。

レール位置も若干前よりなので、純正とセンター位置的には変わってない感じ。

 

数値的には全長244mm 幅148mm レールはステンレス トップ素材はPUとなってます。

グッと踏み込んだときには滑ってくれるので、足の動きを邪魔しなく、真ん中が窪んでいるんで股間の痛みも起こりにくい為、漕ぐことに集中できるデザインですね。

もちろんこのトップ形状はお尻の形とか漕ぐスタイルによるのでなんとも言えない部分ですが、純正よりはいい息子曰く感じらしいです。

 

とまあ息子視点のレポートなので私自身よくわからな部分もありますが、私の自転車につけた感じもいい感じだったので、はい私の分も買ってしまいました。

これの正体はいわゆるスペシャライズドのパワーサドルが先駆けになった いわゆるショートノーズ系のサドルです。登りに強いってやつですね。

なので大人用といえば大人用、でも子供の小さなサドルとして代用でき、本家やその他のメーカーが出すものよりもお手頃。八代さんさすが目の付け所が違うなあと思います。

私のキャノンデール ハビットが入院中なので、帰ってきたら早速付けてリポートしたいと思います。息子とお揃いのグッズはテンションアップの魔法ですね!(笑)

なにはともあれ子供には超おすすめ!定価4800円税抜きです。来年には八代さんが小ロットなのかな?カーボンレールのも発注したらしいです。予定価格18000円とかなんとか?

846のイベントでは結構子供用おススメパーツとかも売ってたりするのでこられた際には聞かれてみてはいかがでしょうか?大きなイベントの時にはありますし、少なくとも相談には乗ってもらえます!

 

ではでは今日はこの辺で!皆様にもよきサイクリングライフを〜!

キッズバイクカスタムに戻る

-キッズバイク カスタム

Copyright© 息子と始めるDirt Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.