マウンテンバイクと雑記の日々

息子と始めるDirt Life

キッズバイク カスタム シクロクロスに挑戦!

息子MTB リジッド化決行!

更新日:

先日言っていた軽量化かつリジッド化の件。

グランジのカーボンフォークが届いたので決行!結局股下的には全く変わらずと言いますか、サスフォークの場合サグ(体重で縮む量)があるので1センチほど伸びた格好になってます。しかし、軽い…700gぐらいしかなく、これだけで1キロ減。(フロントフォーク交換に関してはこちらを参考にしてくださいませ!)

それに加えて中華ではありますが、ステムとハンドルも変更。ステムの突出し量とフラット化により少し遠く高さは一緒ぐらいで収まってます。

これで11.8kgから10.4kgまで軽くなったので大したもんですね。ハンドル幅も狭いもの58cmの物を選択したので、一応買っておいたカーボン切断用の治具も使わず。センターは少しズレがあるものの、両端の長さは同じだったのでよかったです。

普通アルミのバーならパイプカッターでオッケーですが、カーボンの場合はカーボン繊維と樹脂でミルフィーユ状に重ねて固めているので、パイプカッターの押す力で切断する形だとキレはしますが、内部にクラックが入り危険。それと最後はスパッときれずにカーボン繊維がモジャモジャになります。

なのでこの様なノコギリガイドを用いて出来るだけ細かいノコでシコシコ切っていくというわけ。これを使えばしっかり垂直に切れますのでカーボンコラム ハンドルなどには必須ですね。

 

フォークコラムはアルミなのでこちらはパイプカッターで切れます。しかし中古だったので初めからカット済み、購入前に分かっていたもののカツカツです。怖っ。皆様も中古フォークは残りコラム量にご注意あれ!

それとおそらくスターファングナット入ってるだろうな〜って思ってたらさにあらず…結局スターファングナットを別途購入しました。最近カーボンコラムが多いのでプレッシャーアンカーばっかりで、店に在庫も無い…結局整備用のやつを譲っていただきました。

このアンカーナットセッターも何回使ったかな?一見要らなさそうな工具も持ってみると意外と使うもんですね(笑)

で、組み上げたら、なかなかシックになりましたな〜。なんかコッテコテ感が無くなり、いい感じだけど、息子は派手さがなくなった…とちょっとがっかり。しかしフロント軽いで〜って言ったらホンマやホンマやと復活。

ステッカーでも貼ってデコりますかね(笑)

まあこれで山軽く走ってみたりして、なんとか調整していきますか!

エアボリュームはかなりあるので、サスなくてもいけんとちゃうか?どうなんだろう?このトライアル用ホイールの穴あき部分が彼のお気に入り。空気圧が多少ここから抜けるのでエアボリューム感が増しますね。

 

さて、先日は信太山だったので、次は琵琶湖のマイアミ浜。砂地獄に突っ込んでくれ!

パパはノープランだけど突っ込むぜ!

 

ではでは結果はどうあれ楽しみます〜皆様にも良きサイクリングライフを〜!

 

-キッズバイク カスタム, シクロクロスに挑戦!

Copyright© 息子と始めるDirt Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.