マウンテンバイクと雑記の日々

息子と始めるDirt Life

雑記

マンゴーって色々あるんだね〜

更新日:

沖縄に行ってきました!って事で最近の投稿が続いてますが今回はマンゴー。(ガラス工房 虹ガラス吹き体験)

 

マンゴーといえば 宮崎のタマゴ のブレイクにより、南国フルーツ界の王者となった感がありますが、結構昔からあります。

私も小さい頃マンゴーを親父に分けてもらって食べたのを覚えてますが、あまり記憶がないです。

その時代はパパイヤが親父のお気に入り。買ってきたのかもらってきたのか年に数回食べさせてもらった記憶があります。

一般的に人気の南国フルーツと言えばバナナ。中でも台湾バナナ モンキーバナナなんて呼ばれたちっさいバナナが高級とされてました。そしてパイナップルって感じでしたでしょうか?私は台湾バナナもパイナップルも缶詰以外は結構大きくなるまで食べた事なかったかな?

 

話を戻してマンゴー。私の曖昧な記憶ではマンゴーは今ほど大きくなく、黄色かった。しかし今は赤くて大きくて甘ーい!いつのまにか変化して帰ってきた感じ。あくまで私の私感ですけど。

 

マンゴーの産地といえばトップはやはり沖縄です。西表島 石垣島 宮古島奄美大島(鹿児島県ですが…)と離島ばっかり攻めてきて、今回が初めての本島上陸。マンゴー食べるぞ〜って意気込んできました。

 

その中でもお気に入りは、最近話題らしいミニマンゴー。大きくなりきれなかった完熟マンゴーです。これが美味くて安くていいんです。でも、最近の人気?に乗じてジワジワと値上がりしている模様…地元のスーパーなんかではまだ安いですが、道の駅では倍ぐらいします。逆にスーパーには上等な大きいマンゴーはあまり見かけません。そりゃそうか…

 

ウロウロしているとなんだか色々と目に飛び込んできました。

  • アップルマンゴー(アーウィン種)これは一般的なマンゴーとして定着してるやつ。赤くて大きくて甘ーいやつですね。作付けの9割がこれだそうです。
  • キーツマンゴー
  • 金蜜マンゴー
  • ミニマンゴー(これはアーウィン種であることが多い)
  • ペリカンマンゴー

などなど。他にも紅キーツとか他にも挙げ始めるとキリがないです。時期によっても出るマンゴーが変わるので色々食べてみたい。

そこで目をつけたのが見切り品。売り場の端っこに箱バラシとかのマンゴーがありました。

これってすぐ食べるには逆に好都合。安いしすぐ食べれる。店員さんに聞いて、即食べれるやつを選んでもらいます。

今回選んだのが金蜜と安定のアップルマンゴー。金蜜ってのはまだ沖縄でも2、3人しか作ってない新しいものらしいです。台湾の品種らしく最近売り出し中とのこと。甘さも風味もいいという触れ込みで期待が高まりましす。

切ってもらうと中は似た感じ。ちょっとだけ黄色味が強いかな?で、肝心のお味は〜美味い!これは美味いわ!アップルマンゴーよりもベトつきがなくスッキリした感じ。果肉もスッキリ筋ばらず、甘柔かーい感じ。

この後アップルマンゴーもいただきましたが、風味はアップルの方が強いかな?これは個体差もあるので一概にはいえませんが、ボディー強めって感じ。これはこれでもちろん美味い!

でも後に残るマンゴー臭さといいますか、後味のキレとでもいいますか、やっぱりネットリ感があるのがアップルマンゴーかな?

喉が乾いた状態の口の中が塩っぱい海上がりの口には、金蜜マンゴーが秀逸でした。息子も大喜びでしたね。

 

やっぱりいつもカヌーとか シュノーケリングの合間に食べるマンゴーは秀逸。いつも裏切らない美味しさと、開放的な南国の風に乗って美味さ倍増のマンゴー。

マンゴーにも色々あるんだなーと再認識の旅でした。やっぱり産地で色々食べれるのは面白いね!

これだけかよ!ってなりそうなのでこれも紹介。ペリカンマンゴー!

とにかく他のマンゴーより格段に安い!キーツマンゴーも安いけど3人家族にはキーツマンゴーはデカすぎる…

で、こちらは、前出の物に比べれば筋が目立ちます。甘さもちょっと控えめで、なんとなくトロピカルフルーツ臭が強いので、クセが強いのがダメな方にはおススメしないです。私の感覚ですけどパパイヤとマンゴーの合いの子みたいな感じ。見た目よりも食べるところも少なめかな?

でもお値段を考えれば私的には満足感は高いです。パパイヤが好きってのもありますけど。

甘さが足りなければパパイヤ風にレモン絞るのもありかな?

後はミニマンゴー。これは間違いないです。なんといってもアップルマンゴーですから。ふつうの物と比べて風味強め甘みは同等。一人一個の満足感!タネも小さいのでご安心あれ。ちなみにミニですけど写真のやつは大きめのかな?

ビワ食べてる感覚で皮剥いてパクッと行く感じですね。

これは贅沢。ふつうのアップルマンゴー食べるよりも美味しい気がするのは騙されてるのかな??

これより少し少なめで500円とかで売ってたりするんですけどね…今回は痛恨の1800円。家まで持って帰って朝食にいただきましたとさ!

せっかくなので切ったところ。左がペリカン 右がミニマンゴー。

 

ちなみに親とかのお土産には金蜜マンゴーを持ち帰りました(見切り品ではございません 笑)。やっぱり話題性と旅の話に花を咲かせましょう〜!って事で。

 

まあいつもは見かけない種類も目白押しなので、一度味わってみてくださいね!見切り品は我らの味方です!海辺でまたマンゴー食べたいな〜と思いつつ、次の旅程をまた考えねば!

(あっ心残りはピーチマンゴー食べたかったけど時期かな?無かった…)

 

ではではまたもや自転車感 ゼロでお別れです。皆様にもよきサイクリングライフを〜!

-雑記

Copyright© 息子と始めるDirt Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.