マウンテンバイクと雑記の日々

息子と始めるDirt Life

雑記

コロナの中、過ぎゆく春を惜しんで矢田丘陵

更新日:

コロナの外出規制の中、比較的安全な外出といえば広い公園や山ということもあり、週末 矢田丘陵にもそこそこ人が来ていました。

 

小さなお子様連れの方はやはり子供の森あたりには集中してますね。早朝か午後少し落ち着いてからで無いと、ランチタイムは流石に混むだろ〜って事で避けて、3時前に到着。到着時は駐車場が満車で、一台出てきたのでギリギリセーフ。

時間も時間なので2時間ぐらいサラッと乗って帰るかって感じ。

 

とりあえず息子と 子供の森 小笹が辻 榁の木峠往復 展望台 国見台頂池から矢田寺 東明寺 子供の森って感じの11キロほど走って終了。

やっぱり8歳の息子には小笹が辻までの登りがきついですね。徐々に乗車率は上がっているものの、グンと登るところでは手押しになります。まほろば休憩所のところのコンクリート激坂なんかは登り切れますけど、ダラダラ登りからの激坂は力が及ばないって感じですかね?

それでもかなり成長してきましたわ。って私もドロったら滑ってアウトで偉そうな事は言えませんが…(笑)

これは小笹が辻到着で休憩中…ここで休憩してるとハイカーさんやMTBの方やたくさんの人に会いますね。楽しいです。

ここまでMTBで登ってくる子供は少ないので結構息子は声をかけられて嬉しそうです。上を行くのが、子供の森で青空保育されている アヒルの森のお子様たちはここまで歩きでぐんぐん登ってこられてるので、たくましいなーって思いますわ。

そこから激坂を超えて展望台まで。2020年4月現在、展望台と まほろば休憩所は老朽化の為現在閉鎖中です。展望台までは行けますが上には登れません。残念。確かに床板に少し穴が空いてました…怖…

 

このまま尾根道を抜けて国見台まで。少し登ってまた降ってですが、降りが多いので、なかなか楽しい楽チン走行ですね。

そこから一回 矢田の道あたりまで戻って頂池からガレガレの降りを楽しみ矢田寺まで。そこからはそこそこしんどい登りもありつつ、東明寺まで行って休憩。

過ぎゆく春にひっそりたたずむ桜を見ながらで、なんとなくセンチメンタルな気分。

そのまま子供の森まで〜ってここもまたキツい登りがあります。しかも沢が1ヶ所あるのでタイヤのグリップ失いがちになるんですよね。それも楽しみのうち〜とズルズルしながら数百mでもう子供の森付近まで。そこからはずーっと降ってお疲れ様〜!

 

戻った頃には人影はまばら、子供の森の施設も閉館準備をされたましたので、なんとなくそこらへんでウリウリ乗りながら話をして、誰もいなくなってきた山を去りました。

 

脅かすわけでは無いですけど、一応私が早朝矢田丘陵に行かない理由…

つい先日も自殺者が出たらしいですね。当然昼間には流石に行かないと思うので、だいたい早朝、子供の森付近でが多いみたいです。

なんか第一発見者にはなりたく無いと言いますか、子供もいるしねえ…なんてのを言い訳に、ビビってます。お子様連れの方はお気をつけて!

不況になると多いらしいです…私は出会った事はないですが、警察きてた事はあります。ああおそろしや…

 

なので、山で出会ったら元気よくこんにちは〜で挨拶しましょう!明るく楽しく行きましょう!

 

ではではいらん話もしましたが、最近子供連れのMTB erもちらほら出会うので嬉しいな!って事で!皆様にもよきサイクリングライフを〜!

-雑記

Copyright© 息子と始めるDirt Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.