マウンテンバイクと雑記の日々

息子と始めるDirt Life

キッズバイク カスタム 自転車 メンテナンス ツールなど

息子シクロクロス車 前輪センター出し!と手組みホイール体験

更新日:

息子のお譲りいただいたシクロ車。気になっていたフロントホイールのセンターずれ。

4mmぐらいずれてましてこれは困った…って思いながらいてたんですけど、息子はお構いなしにおっきいバイクに乗りたいらしくグリグリ乗っておりました。実は全体的にずれてるのでフレは無し。元々こんな感じだったのか?なんて思いながら、いつかこれを直さねば…とは思ってました。ディスクブレーキだとこれでも走れちゃうから困ったもんですよね(笑)リムブレーキだったら絶対アウトですわ。ってか動かないですね。

 

そんな折、チームの監督 八代さんに相談したところ、こんなん簡単やん〜ってパパッと直していただきました。センターが4mmぐらいなら、動かしたい方のスポークを1mmほど短くすれば治るそうな。ってほんまに治るからすごいですね。リムとハブを繋ぐスポークにあるニップルをクイクイっと片側だけ一回転させていくと見事センターに。そこから微妙なフレを取っていただき、ものの数分で完了。すごいですわ〜!

で、完成したのがこちら。写真の角度が甘くて、センターからずれてるように見えますけど、きっちりセンターです。

使用したのはこのゴッツイ振れ取り台。いわゆるホイール組むときの固定台ですね。これだけで7ー8万のお品。到底手を出せないな…と思いながら見てましたが そそられるものはありますな(笑)振れ取りからセンターゲージまでこれ一台の優れもの!

それとニップル回しはこういうタイプと

こういうタイプがありますけど、下の方が回した量が分かり易い。ニップルは四角形なので90度ずつ回す感じで4回で一回転ってのがわかる感じです。なのでミスが少ない下の方がお勧めだそうです。確かに分かりやすかったです。

あとニップルの大きさの規格は様々でして、シマノはこれとかカンパはこれ dtswissはこれってのがありますのでご注意あれ!シマノだったら

私も愛用するシマノプロ ツールボックスの中のものでもオッケー。まずはノギスで測ってみるのがオススメかな?

今回はその後、ホイールを一から組ませてもらって、1時間ぐらいでフロントホイールが完成。習いながらだったからだとは思いますが、意外と簡単でした。ってキョロキョロしながらだったので、ブログにあげれるほどの余裕は無し…今度再挑戦する時にはゆっくりレポートしながら行きますわ!

習ってるときの模様がこちら。動画で撮ってもらいましたけど、公開できるものでは無いですな…とりあえず楽しかったのでよしとします!息子がチーム入ってほんま楽しみが増えましたわ〜!

とりあえず安めで評価の高いここら辺のやつ欲しいな…どうしよかな…レフティーホイール組んでみたいな〜!センターゲージは別売りなんだよね…

それとちょこっとだけ先見せ。振れ取りしたんで息子のシクロクロスバイクをロード化。スリック履かせてみました。正直私自身シクロ車とロード車の違いを体感したことがないので、分かりませんが、スリック履かせたら俄然ロードっぽくなりますね。詳細と試走での模様はまたの機会に!(続報はこちら)

 

ではでは皆様にもよきサイクリングライフを〜!

-キッズバイク カスタム, 自転車 メンテナンス ツールなど

Copyright© 息子と始めるDirt Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.