マウンテンバイクと雑記の日々

息子と始めるDirt Life

雑記

朽木スキー場でコース整備とドローン空撮挑戦

投稿日:

今週末には朽木スキー場でのCJ高島ステージが迫ってきてます。って事でその前の週末 本来なら2020東京オリンピックの開会式があるはずだった2020年限定のスポーツの日を含み4連休。なんだか感慨深いこの日も朽木スキー場の整備に行ってまいりました。

私が参加したのはそのうち2日のみでしたが、2日間頑張って草刈って草掃いて、コースの杭打って コーステープ張って…って感じの肉体労働系に従事しておりました。

いつも思うんですけど、この単純な肉体労働って普段室内からほぼ出ない仕事環境の私からすると、すごくストレス発散になるんですよね。単純に精一杯やるって終わった後のビールはうまいし、みんなと完成していくのを眺めるのも楽しいし、生きてる!って感じがします。だいぶ病んでるのかな(笑)

これが朽木スキー場のダート部分。(息子ドローン撮影!!)

近寄ると

こんな感じで、今年の梅雨の豪雨のせいですごく荒れてます…溝が深すぎる。

深いところでは40センチほどもある溝が走り、溝を横切りながら登り下りは正直無理…ということで、ダート部分の大部分を断念し、横の草地を刈り取ってコースを作るということに…ススキとかがボウボウに生えて増して刈り取るのも重労働ですが、刈り取ってからの熊手で掃くのも大変。私は熊手班でしたので延々掃いてました。

というわけでドローン。先日お伝えした通り、HolyStone HS 120Dです。

この機体なかなかの優れもので、飛行中にカメラ角度が変えれたり、自分に付いてくるフォローミーモードがあったりと、詳しくは上にもリンクを貼った記事を読んでいただいたらと思うんですけど、 2万円でこの機能は確かにすごいですね。

 

で、空撮画像を山盛り出したいところだったんですが…あいにくの空模様でして、練習したりしてるうちにバッテリー切れ…なかなか上手くいかないもんですね。

 

今から公開する動画、ドローン初フライトに近い時の動画なので見にくいですが、注目?は霧の中に突っ込んでしまって前後不覚になるのが動画の半分あたり、そして私も目視できないしドローンからの画像も真っ白になり、あーやってしまったか?という状態に…

でもやっぱりGPS付きは素晴らしい!ホームボタンを押すと霧の中をおそらく上昇。そしてずーと真っ白の空白の時間がほとんど(笑)そして上空から降りてきましたよ。なんだか往年のSF映画 未知との遭遇かのようにピカピカしながら降りてくるドローンには息子と歓喜しました。

ではよろしければどうぞ!

それと肝心のフォローミーモード。これってあんまり理解してなかったんですけど、リモコンを持ってる人についていくモードなんですね。という事はどっかにそのリモコンをMTBつけなくてはいけないわけで、結構な事ですな…

というわけでトラックミーってやつもありまして、それは画像で選択した動いているものにロックオンしてついていくやつです。なかなかロックオンしてくれず、残念ながらまだ試せてないので、息子のライド画像はまだ撮れておりませぬ…今後のお楽しみと言うことにしておきますかね!

 

と言うわけで整備もドローンも甘くなかった!続報をお持ちくださいませ!一個だけ言えることはドローンメッチャ面白いね!今更だけど!

 

ではでは皆様にもよきサイクリングライフを〜!

-雑記

Copyright© 息子と始めるDirt Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.