マウンテンバイクと雑記の日々

息子と始めるDirt Life

自転車 メンテナンス ツールなど

やっぱり欲しいぞディスクブレーキ のフェイシングツール…

投稿日:

ディスクの位置出しの記事でも触れたけど、ディスクブレーキは精度が命。フレーム フォーク キャリパー ディスク全部揃わないと力を発揮してくれません…。でも衝撃的ですけど、完成車を買ってもディスクブレーキのフェイシングを行なっているところなんて稀…これが現実。一番高価なフレームが処理されてないなんて…

上のリンク記事に詳しく書いてますけど、これ使ってディスク合わせたら正確に出るので、これでスリが出たら台座に難ある場合が正直多いです…

この商品のコメント欄でディスク目でやった方が正確とか言ってる方は台座を疑ってないだけって気がします。まあコメント欄のクレームってほぼ知識不足が多いですけどね…

 

話を戻して、昔からMTBを中心に扱ってるプロショップでやっと持ってる程度で、街の自転車屋さんなんてディスクブレーキ をいじってないところも多いし、ロードバイク中心だと扱ってない店も多い。おそらくディスクロードがかなり増えてきている昨今の状況を踏まえると増えてくるとは思いますが、いかほどのものか???

奈良の片田舎だと余計にそういう店も少なく、近所の高級そうな自転車屋に問い合わせるものの持ってないかもしくは工賃が高い…一台やって5000円以上はします。

一番の問題児がこいつで、めっちゃ歪んでて、今のところアルミホイルで修正してます…2度ぐらい歪んでるのではないだろうか??じゃあ持ってきゃいいじゃない!って話なんだけど、一個やると全部やりたくなるじゃないですか!で、今ディスクブレーキついてる車体かフレームだけでも7台あるんですよ…これ困りますわ…

総額4万超えてきます…

これからのこと考えるとこれでもいいんじゃないか?って話…ちなみにリンクは5.2ってやつで、フラットマウント対応のもの。4.2って古いバージョンなら4万代で転がってるけど、フラットマウント非対応。これからのディスクロードの事を考えるとフラットマウント対応の方がいいよねって話。

それでもこの問題を放置してたのって当初フレームが少なかったから。だんだん増えてくるに従って先程の工賃5マン越えかよって話に拡大してきたわけですわ。しかも周りに当たってみても「あったらいいよね〜」とか「気になるよね〜」って意見は聞けども、持ってる人には行き当たらず…

こんな中Chainreaction Cycleですよ…海外通販ですけど

はい、ありました。2020年12月現在で4万5999円でございます。ああ、5万切ってきたわ。海外通販だから説明書は英語でしょうね。まあそこら辺はいいとしましても、どうかな?

本気で悩んでますわ…チームのこともあるし、あってもいい器具の気はします。しかしですな、高い…

とりあえず動画チェック。なんとか使えそうだ!というかワクワクするな!

 

こういうのは夜に決めてはダメだ…朝に決めるべき、数日考えてからだな…こう言った時にいつも心に去来する言葉があります。

「この世に生まれてくる道具のうち、6割はその使命を果たせていない」

どなたからか聞いた言葉なのでうる覚えですが、心に響いたこの言葉。使命を果たすってのの定義はあれど、いわゆる所有欲を満たすだけの道具はこれに当てはまらないのだなとは思ってます…。

この道具買うべきか、買わざるべきか…結構使いそうな道具なわけですけどね…男心はどちらに向かうのか(笑)

 

ではでは皆様にもよきサイクリングライフを〜!

-自転車 メンテナンス ツールなど

Copyright© 息子と始めるDirt Life , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.