マウンテンバイクと雑記の日々

息子と始めるDirt Life

シクロクロスに挑戦!

懲りずに8の字。随分と体が使えて、バイクも倒せるようになった。しかし異変が…

更新日:

この日も空いた時間にクロンド池へ。面倒なので空気圧は現地で変えない前提で、練習用空気圧30psiのままクロンドまでの約10kmの道を行きます。時々出会うロードの方、タイヤノイズがムーンムーンってすごいのでびっくりされてるかもしれません(笑)だいたい形も変だし、変な人乗ってるしってね…

まあそれはさておき、この日もコーナリング。これは永遠のテーマなのでいつもの練習メニューの最初になっていくだろうとは思いますけど、初めの練習メニューから抜け出れてません。

この日も気付けば2時間ぐらいずっとグルグルしてました(笑)いやほんとは少し体の感覚を確かめてちょっとトレイルに行くつもりだったんですよ。でも気づけばずっとやってました。

何でかと言いますと、まあ初めはすっからかんに体は忘れてるので一個一個確かめながらゆっくりゆっくり。そして体の使い方とか柔軟性を確かめながら右 左と左右差が無い様にポジションを意識しながら始めます。

この日も右曲がりが膨らみ気味…前回の練習で色々学んだ自分のポジションを確かめるべく、そこに戻すまでにかなりの時間を費やしてしまいました…

しかしこの試行錯誤で一歩進んで腕のたたみとクイックな左右への体重移動、それに伴うバイクの切り替えが上手くなってきて、おお〜楽しい楽しいって思ってる内に2時間経過(笑)

楽しく夢中になれてるのでよしですがね。とにかくハンドルをこじらない、骨盤を立てる、切り返しの時の腰の動きと連動した腕のたたみを徹底的に意識。気づけばかなりスピードとテンポ良く出来る様になってましたが、ふっと気が緩んだり、タイヤのグリップに不安があると膨らんで…

とにかくなんであかんのか、なんでいけてるのかって体との対話は本当に楽しいです。

 

で、楽しい楽しいはいいんですけど少し異変が…度重なる極端な体重移動と試行錯誤の結果ではありますけど、今まであまり不平を言わなかった私の尻がブツクサ文句を言い始めました…もちろん体も捻ったりばかりで腰回りは疲労が溜まってきてましたが、それは別の話。本題は尻とサドルのお話。

その後も帰路は下りの為、しっかり回しながら帰るんですよ。その時も内股が少し当たるなーって感じ。

おそらくライディングポジションが少し変わって、腰を引いた状態で骨盤を立てる様に意識しながら練習した結果だと思います。とりあえずこのポジションでいきたいのでちょっと気になるお尻事情(笑)

少し深く座る様になった為、今までよりもサドルの広さが気になる様になったのかも?!

それと気になるのが、安定して座れるポジションに尻の方から合わせて、結局いいライディング ペダリングを阻害しているのかも?という不安です。深く座る様にしてから副作用として若干ブラケットが遠い。なので一応ステムも考察していかねばならない点になってきます…

なんだか沼の予感…あかんあかん また相談しながらすこーしづつ変えようかな?とりあえずステムは手持ちで調整してみますかなぁ…

 

これが楽しいと言えば楽しいし、辛いと言えば辛い…顔笑ってますよって突っ込まれそう(笑)とりあえず骨盤幅を測ってみましょう

あ!そうそう先日のビッグプーリーの件。調整を丁寧にしてなんとか解決。めっちゃ好調で気分いいですわ〜!

ではでは皆様にもよきサイクリングライフを〜!

-シクロクロスに挑戦!

Copyright© 息子と始めるDirt Life , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.