マウンテンバイクと雑記の日々

息子と始めるDirt Life

シクロクロスに挑戦!

Pivot Vaultの左STIも到着!とりあえず全て組み上げてみよう!事件発生?!大変やった…

更新日:

というわけで、待ってました左STIレバーがまいりました!先日は右側のみとりあえず組み上げてみましたが、今度は左側のSTIが到着したので、これで晴れて油圧化が完了することになります。パチパチ!(ちょっと不安な点もありつつも突き進んでます…エース?ホイール危うし…RX4導入検討で見てる方は必見です。こちら)

内容的には右と同じなのでサラッといきますけど、まあまあ大変でした。

この日は息子が参戦。なぜかパジャマのままですけど(笑)はよ着替えろっていうと抵抗する、可愛い世代ですね(笑)…実際イライラしますけど…

上の写真は頑張ってSTIにブレーキラインを組み上げてます。こういうのって任せると子供の力って不足するので、結構危険です…皆様もお気をつけて!やりたがるのが男の子 見守るのが親の務めか〜?

キャリパー側に移りまして、どう組み上げるのかを説明。やるやるいうので、インサートを圧入してもらいます。

そしてキャリパーをつけていくと〜そんときに銅のワッシャー入れ忘れかけて、危ないところでしたわ…で、色々いじっていきます。一応言っておきますが、ブレーキラインは外装なのでキャリパー先につけてもオッケー仕様のフレームなんです。内装の方は気をつけてね!

とりあえず旧STIを取り除きますが、忘れないうちにアウターケーブルと一緒に引き抜きます。これで安心。とりあえず内装のややこしいところはほぼクリア確定ですね。

と、ここまでは着々と進む…

とりあえずSTIを仮止めして、ブリーディング開始。キャリパーはこの時点ではフレームに止めずにダラっと下に垂らして作業。どうしても高さが必要なのでバイクごとメンテスタンドに取り付けて

こんな感じでダラっと垂らすんですけど、どうしてもリアブレーキはホースが長い…って事で、息子はお立ち台を持ってきて作業を急ぎます。写真は前ブレーキの時のものです。悪しからず…。

 

なんとかブリーディングも一通り終わりまして、仕上げていこうかなと思った刹那…キャリパー側のオイルが漏れました…シマノの赤いオイルが床に…これはブリーディング用のナットの締め込み不足…やってしまった。まさかのオイル漏れ…これだから子供の力は信用しちゃあダメなんだって…焦りすぎだよ…

で、大体行けたかなってところで、新品のキャリパーなのでしっかりポッドを揉まないと全く動かんポッドが2つ。動きが悪いのが一つ…これまた大変そうだわ。

で、動かす前にブリーディングブロックを挟んでクランプも止めて、一個一個動かしていきます。ここまではよかった。一個一個動かしていくうちに慣れが発生し、二人の呼吸が乱れ始める。

レバーは息子、私はキャリパー側で作業、

「待って待って まだ握らんとって〜」

「ごめんごめん…もういい?いくよ!」

なんて調子から、ついにやってきた、この瞬間。

「まだやって〜〜〜!!!」

そうです…ポッドが飛び出した…溢れるオイル 焦る親子に、ただならぬ雰囲気を察したのか駆けつける嫁。

もうこうなればホームコメディーの始まりです。せっかくポッドが飛び出したのだからと観察しようとする私。

ティッシュを一枚だけ持ってくる息子(笑)

まだ息子のパジャマ姿を咎める嫁。

……

まあまあ新聞引いとけよって話。基本だろうが…と反省。そんな油でビタビタな状況だったので写真はございません…残念…そこが本当に残念…(笑)

で、後はブリーディング最初から頑張って、ケーブルを引きます。毎度お馴染みとなってきた。ああケーブルの太鼓収まらない、STI壊れた?なんで?なんで?からの

めくりあげたカバーがSTIの動きを邪魔してるってだけの展開…何回やるんだろ?STIはややこしいね〜MTBのレバーなんて簡単ですわ。

ちゅうことで完成!後はポジ出しせねばねえ。レバー変わると結構感覚が変わるもんですね。それとハンドルの角度変えたかったので、STIの位置も調整したいしってね。(ポジ出し出し記事はこちら)

 

なんだか走らない休日が続いてて、走りたい欲がたまりますわ。

 

って事で、ではでは皆様にもよきサイクリングライフを〜!

-シクロクロスに挑戦!

Copyright© 息子と始めるDirt Life , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.