マウンテンバイクと雑記の日々

息子と始めるDirt Life

シクロクロスに挑戦!

シクロ車 Pivot Vault 油圧化 ポジ出しもできたし仕上げ!バーテープ巻くか!

更新日:

なんだかんだでまだポジ出ししてから本格的には走ってない私の愛車 Pivot  Vault (2015)ですが、油圧化も両方終えまして、ポジ出しも少ししましてって事で、迷うステムの長さ、サドルをどうするかは今からの課題としましてハンドル周り決まったので進めていきます。

とりあえずバーテープ巻きます。

ここら辺がドロップハンドルのややこしいところでして、ポジ出しする時に、特にシクロクロスやグラベルバイクにおいてはSTIレバーの位置がめちゃめちゃ重要になるわけですよ。角度もそうだし高さも。

おそらく純粋なロードバイクでも位置決めはめちゃ重要だとは思うんですけど、オンロードのポジションとオフロードのポジションが変わるので、家の周りの舗装路だけで煮詰めるのって、奈良県といえども住宅街に住む私にはちょっと難しいわけです。

なのにバーテープ巻いちゃうとSTIの調整が非常に制限されるわけです…。バーテープが先か乗り込みが先か…いやバーテープだろ…って事で今までポジション決まったらこれ巻くぞって決めてたのがリザードスキンのバーテープ。

右側のがリザードスキンのですね。

でもこれ高いんですよ…もう一年ぐらい箪笥の肥やし、いつかは巻くぞいつかは巻くぞって思いながらね…

そこで安くて性格が似てそうなカブトのバーテープBT-04でまずはお試し…って感じで購入。こうやって箪笥に戻されていくリザードスキン…今度出されるのはいつのことか…

で、今回のポイントは薄手のテープに変えたいってこと。ちょこっとせっかくなので箪笥に戻す前に比較。本来なら薄いといえばBT-06とかになるかもだけど

流石に0.7mmは薄すぎ。リザードスキンの1.8mmに近いやつってことで04です。

ではでは早速開封 おおエンドキャップも違うわ…リザードスキンかっこええ…

最後の剥がれ止めのテープもしっかりトカゲ肌って感じで、ロゴまで入ってカッコいい…専用のビニールテープって感じじゃないところが素敵やわ。

触り心地はリザードスキンの方が二チャッとした吸い付く感じがありますが、カブトも負けてない!さすが低価格高評価だけありますね。素晴らしい!

 

ってことでつべこべ言わずに巻いていきます。

まずは端を余らせて巻き巻き

でここで思い出した!そういえば息子のバーテープを巻いた時の記事でアドバイスもらったなって!ありがたや〜いまがわ様の魂を受け継ぎ巻きます。

おお!ほんまや!綺麗に決まった〜嬉しい嬉しい!

やばい!巻き出してからケーブルの下巻きするの忘れてることに気づく…まあ今からなら間に合う!

ってことで無事巻き替え。いやはやまたバタついてしまった(笑)なかなかいい感じですわ。ってか、今までセンスのかけらもない私は色に迷ったらロゴカラーの黄色にしとくかって感じだったので、バーテープも黄色にしようとしてたけど、黒いいねえ〜キャリパー赤にしちゃったから色がとっ散らかり始めてたところに黒バーテープ。締まるわ〜。しかもこのシリコンっぽい感じの握り心地最高や。

ポジ出し巻き替えのことを考慮するとEPMT みたいな裏に接着剤なしのバーテープもありだったんだけど、やっぱりスポンジ系よりもシリコン系を試したかったんですわ。

黒色、握り心地ともに申し分なし!乗り倒し、握り倒しまっせ〜(笑)

 

ってここでさ、ハンドルバーが黒くなったのでやおら気になるのが金色のケーブル…これは前から気になってたけど、うーん…

余ってるリンクを手に取り油性マジックで…ああ結構いい感じやん。ってマジか…カスタムの仕上げやーとか言って最後はマジックか…

赤キャリパーとも結構合うねえ〜って…マジか…でもこのリンクを別途購入するのって結構高いんですわ。あほらしい…

塗るのか俺?洗車して中途半端に取れると格好悪いので工具箱に赤マジック入れることになるのか?

ああどうしよう、塗った方がカッコは決まりそうだけど、ねえ…傷隠しとかで塗るのは聞いたことあるけど、パーツの色変更で塗るとかネットでもみたことないぜ…まあHIPOらしくていいかもね。

赤マジックのブルースが聞こえる〜〜 イェイイェイェ〜

 

ではでは皆様にもよきサイクリングライフを〜!

-シクロクロスに挑戦!

Copyright© 息子と始めるDirt Life , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.