マウンテンバイクと雑記の日々

息子と始めるDirt Life

キッズスポーツバイクのススメ

息子 MTBチームに入る

投稿日:

まず先に報告から。実はうちの息子のMTBへの興味は上がる一方で、いつもお世話になる ゆぶねMTB LANDで一緒になるキッズチームのお子様達とも仲良くなり、その流れでチーム入りすることになりました。

同じ目標を持つ仲間と触れ合えるのは子供にとっていいことですね。なんとなくパパ〜パパ〜って言ってた息子が外に出て行くのは寂しいもんですけど、頼もしくもあります。

先日ゆぶねで行われた 春よ恋エンデューロのキッズレース 一年生の部では 男子一位をいただき、その勢いもあったと思います。

それ以上に ゆぶねMTB LANDを拠点に活動しているLimited 846というチームを運営されている八代さん それを支える皆様 子供達 皆様素晴らしい方々で、特に子供達が遊びながら共に成長していく道筋を作られているのには舌を巻きます。

 

うちは一人っ子なのでなにかと過保護になりがち、なので組織の中で自分を見出していく事は本当に大切な事ですよね。親の力だけではどうしようもない部分。

 

と、親の気持ちの部分はこの辺にしておいて、キッズチーム または それに類するコミュニティーに入るってことの利点は、自転車を譲る相手がいて、譲ってくれる方がいるということ。組織の中でお下がりや、パーツの交換などができるという事です。いやらしい言い方かもしれませんが、金銭的にかなり負担減です。その分、成長が止まった時のバイク資金に貯めとこう!ってのがコンセプトになりますね。

それに合宿やら、イベントもありますので子供としては自転車に触れる機会も増える。

もちろんそれに伴う親の出動回数も増えますけど、一人で息子を連れて行く事を思えば、格段に時間が作ってやりやすいです。

 

そんなこんなで、最近は予定が合えばトレイル整備に出向いたりして、力仕事のお手伝いをしているというわけです。

ここで副産物として、トレイルの作り方をだんだん学んでます。トレイルの作り方って、MTB目線でですから学ぶべきことが多い…私のような初心者では色々コース設計に触れると、上級者の方の目線がすごく勉強になってます。やる気がまた出てきました!

これがチーム入り最初のレース!お下がりのサイクリングジャージを着込んでテンションはアゲアゲ!結果は〜5人中5位…

 

この日、私は仕事の都合で不参加でしたので写真を見てわかったのですが、せっかくクイックリリースのシートクランプにしたのにサドルは下がりっぱなし…グローブもしてないなど息子の緊張が…色々反省点もありましたが、本人はショゲまくりで…

まあ前回の一位が出来すぎだったのと、新2 3年生カテゴリーに入ったので一つ上の子と走るようになったので当然でしょう。

頑張れ!息子よ!トップライダーにはならなくてもいいけど、いいチームメイトと共に お前もいいチームの先輩になってくださいな!

 

子供の習い事などに迷っている親子ライダーの方 もしくは親子ライダーになろうとしている方。ぜひ自転車チームも考えてみられては?体幹を鍛えられるし、体力もつくし、特にMTBは山の中。地面はアスファルトより柔らかいので怪我も意外と少ないですよ(ダートジャンプ 系を除く)。

 

ではでは皆様にもよきサイクリングライフを〜!


 

 

 

 

 

-キッズスポーツバイクのススメ

Copyright© 息子と始めるDirt Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.