マウンテンバイクと雑記の日々

息子と始めるDirt Life

ダートジャンプバイクを作ろう!

ダートジャンプ バイク 24インチ シングル化

更新日:

24インチで里山も走りたい!ということで、リアディレイラーもつけて使用してきた私のDaBomb CR8です。

もう一台の愛機 Cannondale Habit Carbon3 2016は、基本的にクロカンよりもファンライド的な機体で、27.5インチホイールで軽量。私には申し分ない機体。

そろそろ息子のMTBに24インチホイールを譲ろうかということもあり、里山ライドはHabitに任せて、こちらのDaBombはプレイバイクに徹することにしました。

そこで24インチホイールを譲る前にちょっとやっておくかと思い立ち、期間限定24インチシングルスピードに改造します。

 

材料はそのまま嫁MTBから奪ってきます。(前記事で書いたように嫁MTBは多段化します)

詳しいことは以前の記事に書いてあるので割愛しますが、簡単に。


使うのはこれです。後ろのスプロケットを外して一枚にしちゃうというわけです。

とりあえずリアホイール外して、スプロケットを外したのが上の図。

白い紙の上に左から

  • 外したスプロケット
  • 付け替えるシングルのコグと間を埋めるスペーサー
  • チェーンテンショナー
  • チェーン

以上!チェーンも嫁MTBのチェーンが7速だったので、厚めのチェーンということもあり、それを流用。

上が10速 下が嫁のMTBについていたやつ。厚みが違いますが、ピッチはやっぱり一緒ですね。当然といえば当然ですが、こういう規格がしっかりあっていると無駄な出費が少なくていいですね。

付けるのは面倒だけど、取るのは簡単ですね(笑)ディレイラー撤去完了。

余談ですが、グリップ引き抜いてシフター取るときにDabombのロゴに再開。なんとなく嬉しいです。

シングル化に向かわせたもう一つの理由がこのリアハンガーの歪み。微妙に曲がっているようで、変速が決まりませんでした…とりあえずテンショナーをあてがってます。

何度かスペーサーの位置を変えながらチェーンラインも出ました!いい調子いい調子。

あとはチェーンの長さ調整して、テンション張れば終了!

ジャジャーンというほどの見た目の変化もございませんが、終了!これで1キロ近く軽くなったはず!ちなみにギア比は前30t 後ろ16tです。前はいじってません。

 

乗ってみるとこれが軽い!自転車が軽くなるって感動です。漕ぎ出しもディレイラーの抵抗が無いから軽いし、だいたいリアの軽量化も相まって軽い軽い。

 

いつものようにリアあげたりフロントあげたりしながらチョコチョコ練習。連続で前後を上げてスタンディングするのって未だに私には難しい技でして、初めはできるんですが、数回するとバランス崩したり、体が固まってあげれなくなって崩れます…

が、これも前よりも改善。

 

正直言いますと、初めジャックナイフするときに前転しかけました…エイっていつもの調子で後輪あげたら、後輪がグワーンと上がってきまして飛び降りました…

怖い怖い…効果の大きさに半ゴケしながらニヤニヤしてるところをご近所さんに見られたのでは無いだろうか??恥ずかしい限り。

 

まあ普段から休みの日にはこちゃこちゃ乗ってるので、なれてるかもしれませんがね(笑)

 

というわけで、期間限定ながら24インチダートジャンプ の完成です。このカテゴリー的にはなんとなくやっと正常なところに来たかな〜ってね(笑)しばらくこれで遊びますか!
それに伴い次回 24インチ多段でトレイル走った感想 総括をかきます!(こちら)

 

ではでは皆様にもよきサイクリングライフを〜

-ダートジャンプバイクを作ろう!

Copyright© 息子と始めるDirt Life , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.