マウンテンバイクと雑記の日々

息子と始めるDirt Life

キッズバイク カスタム

息子MTB フロント24インチ化!インチアップ決行!

更新日:

構想からかなり経ってしまったが、遂に敢行しました。フロント24インチ化です。

正直、24インチ化10速化を同時にやりたかったんですが、現在の20インチのリアホイールには7速までしか入らないハブだったので断念…(調べた時の記事はこちら)それからもう2ヶ月近く経ってしまった。

まあこれは息子の成長次第だったので、焦ることもなかったが、もうすぐ息子の夏合宿もあり、そのメイントレーニングが北湖ビワイチ140km。そこには前後24インチで挑戦させてやりたかったのもあります。

オンロードなら山走行より足つきに神経質になる必要が無いので、前後24インチ化しますが、やはり山走行になると不安も出てくるので後ろは20インチで粘ることにしました。

完成したのがこちら。かなりフロントがデカイ!これで段差も少し登りやすくなったのでは?と思います。

かなり攻撃的な見た目。正直カッコいいと思ってます。嫁にはかなり不評…可愛さが無くなったのがダメだそうです…

今までがこれなので確かにキッズバイクのミニチュア感がかなり無くなってます。

サスとホイールセットを比べるとこのぐらい違います。そりゃ雰囲気変わりますよね…

ハンドルをステムでぐいっと下げて、コラムスペーサーも抜いてハンドル下げてます。でもライザーバー?って感じですよね…

実はこのネジ穴が微妙に潰れてまして…

これ使ってなんとか外そうとするも…完全破壊…

しかもこちらはシフター側でして。グリップを破壊しないとシフターが取れないんです…うーんこれがグリップシフターでなければ話は早いんですが、グリップシフターの場合ショートグリップが必要になるわけで…ビワイチに間に合わないです。というわけで、とりあえず保留。合宿終わってからいじることにします。

10速化もリア24インチに完全移行してからですね。

 

そうすると一個問題が…ギア比的には今のまま移植すると、20インチからでかくなった分、重くなるんです。スプロケットの余ったスペースはスペーサーでごまかすとしても、ギア比は登りでキツくなります。しかし、ビワイチはフラットなのでいけるかな?でも風が…ってわけで心配は尽きないですが、とりあえず試走しながら行くとします。時間が無いですが…大変だ!

 

以前も書きましたが、とりあえず変更点は

フロントを24インチにする為、フロントサスフォークを交換

交換するとハンドル位置が高くなる為、ステムを変更

手持ちのホイールが20mmスルーアクスルだったのをクイックリリースに変更

 

こんな感じです。その他はサス長が60mmから80mmトラベルに伸びたので、これ以上のトラベル量に変更する場合はフロントブレーキホース交換が必要ですね。(エピクソンサス長変更記事)

それと上にも書きましたがフラットバーにすれば完璧ですかね?ヘッドパーツ周りの部品は全て生け捕り。(以前のフロントフォーク交換記事)スターファングナットは打ち込みましたが、サスフォーク購入時のオマケで足りました。

 

とにかくシェイクダウンを急がねば!サスフォークもエアサス化した為動きも軽い!子供用にコイルサスって意味あるようで重いだけの状態から、遂に実用的な仕様に!

って事で楽しみは尽きません!ゆぶねに行ってきた記事はこちら

 

ではでは皆様にもよきサイクリングライフを〜!

 

 

 

-キッズバイク カスタム

Copyright© 息子と始めるDirt Life , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.