マウンテンバイクと雑記の日々

息子と始めるDirt Life

ゆぶねマスターズ挑戦への道!

スマートトレーナーのタイヤ変えるとこんなに違うの?!

更新日:

息子が夏休みに入って、旅行 墓参り 嫁の帰省と3回にわたって家を離れた事や、情けないことにランを取り入れると足が悲鳴をあげてしまい乗れなくなり、極め付けは アップかんなべでの落車による左腿の打ち身…と何かと室内練習が出来ていない状況で8月も中盤となってきた。

そんな中ビワイチ伴走(未確定)の使命もあり、足は回さねば!ということで、仕事から帰宅するとBKOOL へと向かいます。

詳しくは購入記事のこちらを見てもらえればわかりますが、私が持っているのは自重式のスマートトレーナーである、BKOOL Samrt PRO2という機種。

このタイプの欠点は自転車をそのままつけるので楽な反面、タイヤを消費してしまうところ。実際メチャメチャタイヤカスが出ます。

その分タイヤもメチャメチャ減るわけで、だんだん薄くなってきたタイヤを交換と相成りました。

これが装着されていたタイヤ。サイズは20インチの451ってやつです。

もともとクイックリリースの専用スキュアが同梱されていたため、ビアンキのミニベロを装着していたわけですが、タイヤ周径が20インチ(451)と小さいためトレーナーには向きません。当然 一周の距離が小さいのでタイヤ消費が多い事に加えて、タイヤの温度も上がりやすく、あまり向いてないのは確か。

でも私のMTBを〜となりますと、スルーアクスル仕様の専用スキュアがそこそこの値段してしまう為尻込み中…と言ったところです。

そこで、 このタイヤを発掘。このタイヤ店の特売の時に予備で買っていたもののあまり乗らないのでお蔵入りしていたものです。

装着するとこんな感じです。(タイヤカス掃除しないと嫁に怒られます…)パナレーサー ミニッツライトってやつで、レース用のテクノロジーをミニベロに!って事らしいんですが、断面が三角っぽくなって設置面積が非常に狭い。正直そんなに期待せずに乗車。

 

いつもの通りヘタレ設定の50wでLSDやるか〜って始めると…嘘やろ…スッカスカやん…しかもウーウー音がしない…

正直トレーナーが壊れて負荷がかからなくなったのかと焦りました。

一回降りて7高負荷に変更。機械を見てみるものの異常なし、動作関係も異常なし、しっかり負荷は上がってます。

で75wに再設定してLSD開始。うーん今まで何だったんだろう…3畳ぐらいのウチのサンルームスペースは反響もするものの、となりの部屋にいる嫁とは会話しにくかったのに、全然問題なし。静か…

しかも負荷を少しあげてるのに今までより楽なんじゃない?って感じ…ケイデンスがいつもより高くなってしまって比較出来ないですけど、50wぐらいで乗ってた時とほぼ変わらない結果に。

 

今まで何だったんだろう…タイヤ減るしとりあえずついてるタイヤで〜ってケチった私は結果的に大損こいてた気分でした…FTPとかも変わってくるんだろうな…

でも逆に夜でも気兼ねなく乗れるわ〜って事ですね。こんな状況の方あんまりいないと思いますけど、トレーナー用のタイヤは大事!って事で!

 

ではでは皆様にもよきサイクリングライフを〜!

マスターズへの道に戻る

-ゆぶねマスターズ挑戦への道!

Copyright© 息子と始めるDirt Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.