マウンテンバイクと雑記の日々

息子と始めるDirt Life

奈良周辺 ポタリング トレイルガイド

アップかんなべ!関西唯一のリフト付きMTBコースに行ってきました!

更新日:

前にも少し触れていましたが、アップかんなべにMTBコースが2019年夏にオープンしました。それでは〜って事で行ってきたのをリポートします。

場所は アップかんなべ うえ野平ゲレンデ です。これ重要!アップかんなべには数本ゲレンデがあるので、間違われないようにしてください。高速から来ると うえ野平ゲレンデは一番奥になります。

受付は うえ野平ゲレンデのベルハウスで受付です。駐車場に停めたらゲレンデ右手にあるのがベルハウス。左手にリフトありますが、逆側なので 流行る気持ちを抑えて受付しましょう!

 

営業時間

9時〜4時45分

 

料金

大人 一日 3500円

子供 一日 3000円

後回数券 7回分 4000円 (子供 大人共通)

となってます。後保険料が 一人200円かかります。

 

ほかにバイクをレンタルする場合はその料金がそれぞれかかりますが、詳しくは公式HP見てください。

ここで回数券か〜どうするかな?って思われるかもしれませんが、

ここに注目!だいたい初心者コースで1.7kmです。リフトで登って、降って もうすぐ8歳の息子と遊んでだいたい一周10分です。

ということは、思い切って一日券にする方がおススメですね。初心者コースの中でも、カミカゼ マシュマロに分かれますが、マシュマロの方はゲレンデを走るので簡単です。ちょっと坂道でのコントロールさえ掴めば小学生ならいける感じですね。

カミカゼの方はマシュマロよりかはスリッピーで、スピード出すとタイヤ持っていかれます。まあこれもスパイス。

おそらく7回回数券なんて一瞬で使い切っちゃいますのでね。

これが一日券。シールになってるのでバイクなんかに貼ってもいいですが、ホルダーがあります。これに入れて腕につける感じですね。

(なんか後から考えるとこの腕章代払ってたかも…幾らです的な説明なかったので…ゲレンデに書いていたのは一個300円って書いてました。)

リフト乗り場には練習機があるので、そこで基本説明を受けます。下で乗るときは係の方が載せてくれますのでご安心を。しかし上では自分で下ろさねばなりません。それほど難しくは無いので大丈夫ですが、身長は150以上は無いと下ろすのは大変かな…少しリフト速度は緩めてくれますが、それでも一旦フロントタイヤを持ち上げないといけないので、子供一人ではきついかもしれません。

 

それと気になるのがタイヤ幅。70mm以下となってます。セミファットタイヤでは少々きつめ。行けるかどうかはリフトでの現地判断になるので、危なそうな場合は細めのタイヤにチェンジしておいた方がいいかもしれません。

うちの息子のタイヤは20x2.8インチのセミファットな為、もしかしたら現地でレンタルか〜?っと思いましたが、タイヤが20インチと小さい為問題にはなりませんでした。でも実測70mmだったのでドキドキでしたね…

リフト乗り場。リフトには自転車を乗せるリフトと人用のリフトが交互になってます。しかし写真のように人用が中心にありまして。全リフト63機中 自転車用は13機。ですので1番から26番までが交互に乗せるゾーン。残りは人用のみです。

一度自転車ゾーンを逃すと一周10分ぐらいなので7分ぐらいは待たねばなりません。

こんな感じです。白いのが自転車用。

約5分で山上まで到着!

先に降りて自転車を待ち、おろします。ちなみにリフトは二人乗りなので息子と一緒に乗れる分、話しながら楽々の空中散歩。一緒にいてやれるので親としても安心でした。(しかしこの日は暑かった〜〜〜ポカリが蒸発するようになくなっていきました。)

 

ここで、うちのような小さなお子様と行く時のワンポイント!

  • 子供のバイクから先に乗せてもらいましょう

これです。バイクは乗せてもらえるので、子供のバイクを先にしておけば、山上で下ろす時に おろしたバイクと一緒に子供を移動させて、次に来る自分のバイクの世話をした方がスムーズです。

私は始め逆にしてまして、自分のバイク下ろして、脇に駐車して、息子のバイク下ろして、バイクに乗せたら急いで自分も乗るって感じで忙しい感じでした。

次の方も降りて来られるのでバタバタしてる上に息子がヨロヨロし始めたら…オイオイ…みたいな感じで…

なので結論 子供バイクを前 自分のは後ろ 乗るのは二人で乗る!これがいいみたいですね!ご参考まで。

 

コースの感じは

初級 マシュマロ はゲレンデ中心で非常に走りやすい。スピードも出るコース。

初級 カミカゼ は ゲレンデコースですが 途中ダートが結構混ざります。土質が火山灰なのかサラサラで、結構タイヤを取られます。しかしそれほど難易度は高く無いですね。ウチの子も行けました。

次に中級。マシュマロトレイルから分岐する 林間コースですが、グネグネとシングルトラックのフラットコーナーの連続を抜け、この写真の部分が最後になりますけど、写真では伝わりにくいですけど4メーターぐらいの落差があります。ここが息子には無理でした…怖い怖いの一点張りで…

これ以上のところも行ったり行けなかったり、とにかく視覚効果ですかね?鍛え直しだな〜

最後に上級 北壁!ここはとにかくスムーズなバーム パンプの連続!これは楽しいです!でもある程度乗れないと 2メートルほど降って登るところが3箇所ほどあって、勢い殺しちゃうとダメですね。勢いで押し切れるだけの根性がないと無理です。それと、最後らへんに4ー5メートルぐらいの急斜面があって、そこで息子ストップ…空いててよかった…なんとか引き摺り下ろして、事なきを得ました。

でも手応えはあったようで、また挑戦したと言ってました。

その後私の愛機にパンク発生。時間も時間だったのでここで終わりといたしました。

この日は30回は降りましたかね?楽しかったです。

 

実は中級の林間部分でフロント滑らせて、左太股強打…その時は数分動けない感じでもがいてましたが、息子もいるし〜と張り切って走ってました。

その後…痛い痛い…なんとか次の日の今日は動けてますが、まだ痛いですね…。大した怪我ではないので大丈夫ですが、これもまたMTB!頑張って行きます!

最後は洗車場があります。シャワーなのでこうあつではないですが、有難いですね。

 

ちなみに昼食は隣のロッジでチキン南蛮をいただきました。美味しかったです!周辺情報に関してはまたの機会に〜!(温泉などの情報はこちら)

 

ではでは皆様にもよきサイクリングライフを〜!

 

-奈良周辺 ポタリング トレイルガイド

Copyright© 息子と始めるDirt Life , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.