マウンテンバイクと雑記の日々

息子と始めるDirt Life

雑記

クーラーボックスを購入!秋の行楽シーズンに向けて大型化!

更新日:

先の息子のビワイチ合宿で、車サポートで重要だったものは色々ありますが、やっぱり補給。夏の終わりの琵琶湖は暑いです。ビワイチの日は小雨降る中だったので、熱中症の心配は薄れましたが、10時間越えのサポートにはには選手 サポーター共に疲弊します。

そこで冷たい飲み物 ゼリーなんかの補給は大変ありがたかったです。

今までは家族で動くぐらい、BBQだって言ってもなんだかんだで3人家族では困らなかったんですが、流石にそこらの小さなクーラーボックスでは足りない…

そこで秋の行楽シーズンや、試合のサポート、普段の買い物まで広くカバーできるようにクーラーボックスを新調いたしました。

コールマンのエクストリーム 50QTです。日本未発売モデルの大型タイプ。釣りをされる方でも大物釣りの方には小さいな〜って言われそうですが、日頃からトランクに入れておくことを想定するとこれが限界。

これでも350mlの缶ジュースが84本入る収納力!2Lのペットボトルも11本飲み込むサイズだそうで、頼もしい限りです。これなら家族での2泊キャンプぐらいならいけそうかな〜?これだけ大きいと、凍らせた2Lペットボトルで囲ってやれば一日以上は保冷できそうですしね。(メーカーは5日可能って書いてますが、開閉とか色々条件ありますから、まあまあって事で…)

最近は常識だよーって言われそうですが、コロコロ付き!これは嬉しい。意外と重たいクーラーボックス。肩紐のやつだと食い込むんですよね…

二段伸縮のハンドルも完備。しかもこのフタ部分、113キロまでなら座ることも可能!私でも余裕で座れる!嬉しい!なんなら息子とでも座れるけど、一緒に座るほどの面積はないか…

もちろん底には水抜き穴も完備で、こんな感じですね。ホイール部分が中に出っ張ってます。

 

そこで気づいたんですが、フタを止めるバックルが無い…最近のはそんなもんなのかな?上からフタをギュッと押し込んで終わりなんですよね。そもそも転がる事を想定してないのかな?キャスターもついてるし、車に乗せる時は固定用の紐が必要ですね。でないと転んで中身がバッシャーってシャレにならんです…

 

それと肩紐とかが無い分、持ち上げることは想定してないので、河原でBBQには不向きか?!その時は小分けして持ち運ぶしか無いかな?なんといっても大きい分、48Lフルで入れることはないにせよ、最大で50キロ近くになるわけで、まあ20ー30キロは覚悟って感じですもんね。

大きさというのも考えもの。これまでの小さなクーラーボックスや保冷バッグからは離れられそうにも無いですね。

 

とにかく今度の運動会に投入だ!頑張れ息子よ!パパは運ぶの頑張るから〜!それからシクロクロスの試合ではホットで参戦かな〜あったかい補給もいいですね!

 

ではでは皆さまにもよきサイクリングライフを〜!

 

 

-雑記

Copyright© 息子と始めるDirt Life , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.