マウンテンバイクと雑記の日々

息子と始めるDirt Life

Cannondale Habit Carbon3 2016を近代化?アップグレードカスタム!

50tが欲しい…

投稿日:

先日の朽木のエンデューロ…反省点だらけで、結局減量だろ…って結果になったわけですが、スプロケットを最大50tにしたいなという思いが湧いてきました。現在42t。

これはフロントダブルからシングルに変更した際、36tでは明かに足りないだろってことで10速はそのままで42tを追加した結果です。フロントダブルに戻すってのも一つではありますが、チェーン落ち全くしないので気に入ってるのを曲げてダブルに戻すのもいかがなものかと思いましてね。

私の足ではなかなか登りが厳しいです。

今の完成車でフロントシングルのものだと50tは当たり前。標準になってます。あと違いがあるとすれば、11tー50tか10tー50tの差。これはスラムのドライブトレインの場合。

2019年現在、シマノのXTR 10ー51tのワイドレンジ化されたものは標準装備ではあまりみないですね。スラムが強い感じか…

シマノはやっぱりフロントダブルにこだわりが強く、XTRでもダブル仕様が新製品としても出てます。あくまでシングルは降り系のエンデューロユースに特化させている感じみたいです。

 

まあそんなことはさておき、私の愛車のフリーハブは〜と言いますと。シマノのスタンダード的なこの仕様。HGですね。

このフリーハブでは11tが最速ギアとなります。今流行りの10tにするには、

(写真シマノHP)

シマノではマイクロスプラインとなり、

(写真スラムHP)

スラムではXDドライバーということになります。

 

ちなみにどちらも12速仕様なので、スラムXDドライバーにスラムのスプロケットを装着していても、シマノのXTRは使用可能だそうで、シマノにスラムイーグルを装着ということですシュミーグルと呼ばれているそうですね。

 

またまた脱線してますが、私が50t入れる為には現在HG規格に対応しているスラムNXイーグルしかないって感じです。(バラ売り市販はされてないですがSXイーグルって廉価版もありますが、メンテのアフターパーツなど不安があるので今回は却下)。今世の中に溢れかえってるHG規格のフリーハブですから、いきなりXDドライバーしか作りませんとはならないだろうし、おそらくなくなったらサードパーティー製の物が暫くの間は隙間を埋めてくれると信じてますが、多少焦りもあります…。頑張れNX!

これで10速11tー42t仕様から、12速11tー50t仕様にできるわけですから、大進化を遂げる感じですね。10速で感じていた こっちだと軽いけど、一個あげると重いな〜って中途半端な領域が減るのはありがたい話。その分チェーンとかメンテ代はかかりますけどね(笑)

(ちなみにスラムの製品はNXとNXイーグルのようにイーグルのある無しがありますけど、イーグルは50tのワイドレンジ製品を表してます。)

 

うーん悩ましい…最近海外通販も日本には送れない商品が増えてきてまして、なかなか厳しい状況…早く決断して進めるか、それとも…

って先日ロードバイクも買ってしまって先立つものが無いなあ…厳しい…

 

ボチボチ眺めながら、まず減量だね…(笑)結局戻った…

 

ではでは皆様にもよきサイクリングライフを〜!

 

-Cannondale Habit Carbon3 2016を近代化?アップグレードカスタム!

Copyright© 息子と始めるDirt Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.