マウンテンバイクと雑記の日々

息子と始めるDirt Life

ちょこっとロードバイク ゆぶねマスターズ挑戦への道!

ビンディングペダルが欲しい…

投稿日:

ビンディングペダルが欲しい…最近ほんとに思ってます。

上の写真はシマノのサイトからですが、靴の底にスキーのビンディングさながら固定器具が付いてるやつです。

 

このビンディングはゆぶねマスターズへの道の課題の一つとしてはあげていましたが、なにかと下手な私は山の中で足が固定されている状態が怖いのでイマイチ乗り気ではありませんでした。

私自身それほどシビアなライダーでは無いのもそうなんですが、単純に前が詰まっている時など、自分のペースで走れなくなると特に足つき率がグッと上がってしまい、足つき=ビンディングを外す事になるので、その都度危険。

ゆぶねMTBLANDでもそうなんですが、ヘアピンの上りカーブなど成功率が低いカーブもあり、ギブアップして押しにかかるタイミングを逸すると立ちゴケするんじゃ無いだろうか?とかとか…

 

しかし最近ロード導入もあり、チョコとロングライドを試し始めると皆さんつけてますね。特にサイクリストの人気スポットに集まって休憩中の皆さまはピョコピョコペンギンみたいに歩いておられます。(靴底が特殊なためです)

まあそんなこともあり、使用率の高さを考えると一度つけてみたいな〜ってなっちゃうのが私の常…ロードに乗るなら導入してみるか!ってのが正直なところ。

 

そこで少し勉強勉強。自転車屋さんによく置いてあるシマノの冊子にも書いてあるので、これを読んでみます。

Web版リンク

ふむふむ、泥ハケがいいのでMTB用とよく言われるSPDと、ロード用のSPD SLがあるんですね。

左がSPD SL 右がSPDです。

靴から飛び出している部分がクリートと呼ばれる部分。それをペダル側がキャッチしてくれる仕組みです。

こんな感じです。左のSPDの方は靴の裏にクリートが食い込んでいるように付いているので、通常時に歩きやすいのが特徴です。この点も手押しで歩くこともあるMTBでは重宝される理由だと思います。

 

二つの方式の違いはと言いますと、

  • SPD SLの方がクリートが大きいので力の伝達が有利。
  • SPD SLの方が外れにくい設定にもしやすい(クリート側で遊びを三段階に調整つできる)
  • SPDの方が排泥生が高い
  • SPDの方がクリート自体が金属製の為、歩行などでの破損が少ない

などなど。基本的にはパフォーマンスを求めるならSPD  SLって事になりますね。まあMTB用って言われるだけに私はSPDでい感じかな?しかもダートも走れるシクロクロスバイクを買ったわけですから、そりゃあMTB用でいいでしょ?って感じ。

ってか、初心者はまずSPDってのも定説ですしね。外れやすい=外しやすいかはさておき、確率的には外しやすいってことかな?

 

固定されるとそもそもどういいのよ?って話ですけど、よく言われる引き足(踏み込んでる足の逆)が使える。ようするに足を踏むだけでなくもっと能動的に回していけるってのが一つ大きいのと、足がペダルからズレないのでロスが少ない。踏む位置を固定化出来るので、ライディングポジションをシビアに設定できるなどなど、がよく言われる理由。

引き足に関しては通常ペダルでもペダルから足が浮かない程度に引いてますのでそれが強化される感じなのかな?私も導入前なのでなんともわからんです。

色々付けてる人に聞いても、確実に早くなるよって言われるので、異論はございません。導入に向けて本格始動ですな。

 

ちなみにですが、ビンディングシューズは当然専用です。上で紹介したのはシマノサイトからなのでSPD SLは3つ穴 SPDが2つ穴ですが、他にもスピードプレイとかタイム(ビンディング元祖メーカーらしい)とかいろんな方式があり、4つ穴のものもあるので注意。

穴の数はアダプターなどで対応できるものもあるそうですが、基本は専用の規格になるので注意ですね。なのでSPDと決めたらシューズとペダルをセットで考えないといけません。

わからない時は素直にショップに相談ですね。

 

はてさてどうなることやら…SPD買って、ローラーで設定 練習して、ロードで走って、MTBにも導入?!果てしなく長い道のりのような気もしますが、とりあえず動き出します!

 

ではではまた報告します!皆様にもよきサイクリングライフを〜!

 

 

-ちょこっとロードバイク, ゆぶねマスターズ挑戦への道!

Copyright© 息子と始めるDirt Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.