マウンテンバイクと雑記の日々

息子と始めるDirt Life

846イベント情報

KBS和束の第一戦 エントリー始まりました!

投稿日:

前にもお伝えしていた通り、KBS和束(ダウンヒルのレース)の季節がやってまいりました!

 

第一戦 イロハ坂! 2019年12月8日

この場所はある意味ブランキーよりも最奥かもしれない…地理的にというよりも場所的に…

この場所の下りはキッズでも降れる楽しい九十九折。しかし、すっ飛ばしていくとなると話は別…どうなりますことやら…

しかも最高地点トから降りるとのことですけど、最高地点って??もしや尾根から降るんだろうか?と思っていたらそのようです。これ今までの30秒ー1分で下り切るブランキーよりも長いコースになりますね。

 

第二戦 尾根道シングルSTO

これはどこのことだろうか?私にもちょっとわかりません…おそらくあそこだな〜ってのはありますけど、今作っている最中のところかもですね。

後日聞いて詳細を書きます。

 

第三戦 ブランキーパーク

いつもの楽しいダウンヒルパークですね。リフトがないので持ち上がることにはなりますが、結構作り込まれていて、路面もスムーズ。ある意味フルサスでなくても十分楽しめるハイスピードコースです。

キッズたちも大好き、たどり着くまでの上りがきついので、そこだけが難点かな??受付でブランキー行く事を告げれば車で上まで行けちゃうかもです。(受付はしっかりしていってね!)

 

というわけで今回エントリーが開始されているのはイロハ坂。

コース全体図にあるイロハ坂がコースなんですが、スタートは尾根道の最高点となってます。

ここに到達するには上の地図の右上端にある芝生広場から黄色の尾根道を行くことになります。一回行くだけでも大変です…

一方通行の都合上途中からでもよければ舗装路途中のB点から侵入しD Eと進むことも可能ですが…この経路相当骨が折れます…おそらく ゆぶね最大斜度の上りがここなんじゃないかな?とにかくキツイです。

ですので遠回りに見えますが、上りは舗装路で上がって芝生広場から入る事をお薦めします。

KBS和束公式Facebookページにコースの高低図があったのでお借りしますと

こんな感じです。途中登り返しがありますが、上手い人なら下とで相殺できるそうですが…狭さもあってなかなかタイム差が出ちゃう所でしょう…上のFacebookページに動画が少しあるのでご参考にして下さい。

 

この前行った時に写真とっとけばよかったですが、全体的に幅1mぐらいで、イロハ坂にかかったところで根っこが増えますので結構テクニカル。私は事なきをえましたが、ハンドルを二回ほど木にかすりました…怖かった…

最後の九十九折部分はフラットな感じのコーナーなのでまた初心者の私にはテクニカル。タイムを意識しなければ楽しいけど、ここをぶっ飛ばして行くんだなーって感じ。

 

コレは私の私見ですけど、ブランキーは路面がスムーズなのでハードテイルのジャンプ系バイクでも楽しめる感じですけど、こっちはフルサスの方が有利かなあ?根っこなどの細かい凸凹が多いですね。皆さま頑張ってください!ってやっぱ出ないのかよ!ってツッコミが入りそうですが、はい出ません…その日予定が開けれなかった…残念…

 

というわけで、もうあまり時間がないので、早速ゆぶねに来て走ってみてください!楽しいですよ!レンタルフルサスもあるので、フルサス初挑戦!ってのもありかな!

 

ここでエントリーしてください。12月6日まで事前エントリー 4000円(入場料込み) 当日受付はプラス500円。定員60名

支払いは当日受付にてとのことです。キッズの参加も可ですが、一度試走にこられてからでも遅くはないと思います。

 

なにかと変更あるかもなので、KBS和束公式Facebookページみてくださいね!

 

ではでは皆様にもよきサイクリングライフを〜!

 

 

 

 

-846イベント情報

Copyright© 息子と始めるDirt Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.