マウンテンバイクと雑記の日々

息子と始めるDirt Life

ちょこっとロードバイク

シクロの練習だ!ポジ出しだ! 強化選手に稽古つけてもらったぜ!

投稿日:

いやはや二戦出てみて、難しいよ…シクロクロス …

よくブログとかでシクロに挑戦だ!みたいなのを読んで、いつもと違って楽しかったーとか、出たらカテゴリーいきなり上がりました〜みたいなのを読んで、あー楽しそう!頑張ったらなんとかなりそう!なんて甘ーい甘すぎる妄想を抱いて飛び込んでみた世界。

その妄想を軽ーく 砕いてくれたこの二戦でした(笑)

 

でだよ…あと二戦登録してるし、いわゆるスピードコースとか泥とかはまだ経験してないし…と楽しみも苦しみもまだまだあるって事。

少ないながらも2戦の経験で一番痛烈に感じたのは技術不足…コーナリングも担ぎからの飛び乗りもそう。飛び乗りなんか出来ないからママチャリ状態でペダルに足かけてチョンチョン乗ってる状態ですので…

そこでうちのチームの強化選手を捕まえて稽古つけてもらいました。

飛び乗りとはこういう感じ。先にサドルに飛び乗って足をかける。写真でも両足が浮いた状態でしょ?これです。自転車押しながらサドルに飛び乗って両足を進みながらかけていく。これが怖いし難しい…ある程度の速度で押してないとヨレヨレする…

股間を強打してしばし悶絶してみたり、足が掛からなくてとかとか…

とりあえずペダルには気を取られずに横からサドルに乗る練習。そのあとだんだん早くしていって結果的に両足が浮いた状態を作れたらオッケーと言う事で。ああすげー壁…

続いてコーナリング。基本はF1とかのモータースポーツと一緒。アウトインアウト。いわゆる外から入って内を通って外に抜けるって奴です。上の図の赤線だとカーブがきついので減速しますけど、水色だとカーブがゆるいので速く曲がれるって奴ですね。

それとコーナーでに入る前に出るスピードを想定してギアを落としておいて、コーナーで半分曲がったら踏み込んでグイっと回っていくそうです。

少々後輪が滑っても気にせずグイグイ踏んでいくと自転車は立とうとするのでこけないそうです…ここら辺までくると脚力の差を感じます…

そこまでできるとコーナーでの抜かし方まで教えてもらいましたが、ああ消化できない。とにかくコーナリング練習をしなくちゃ。壁壁…

 

色々やってるうちにポジションが悪い…と言われました。というわけで修正。ハンドルが下すぎるのでコラムスペーサー移動させて1.5cmハンドル位置を上げ、ハンドルのブラケットも少し上向きに。サドル位置はこんなもんかな?って事で乗って見ると…!!!なるほど、全然違う。コントロール性が全然違う…。

今まで100km乗るぞ〜とかでなんとなく巡航しやすい感じにして、なんだか無理してた感じでした。目から鱗。なるほど、シクロのポジションとはこういうものなのか…

コーナリングなどの操作性の面もあるのでより立ったポジションがいいんですね。シートポジションもすこーし下げて、木の根っこをいなしやすくするのもアリだけど、いまのままでいいんじゃない?っていう事でした。

 

そうこうしてる内に、周りに人も増えて他の場所もあれやこれや…増える増える…。まとめると。

  • ステムをもう少し伸ばした方がいい(1ー2センチ)
  • ハンドルももう2センチ広くてもいい
  • 前チェーンリング46t 36tは私の足的に大きすぎるので少し小さくした方がいい
  • 後11ー28tのスプロケットも大きくしてもいい

などなどの意見が。前のチェーンリングか後ろのスプロケかは選択かな?そんでもってハンドル周りいじるとハンドルバー バーテープ ステムと色々付随してくるし、お金が…

とりあえずアルテグラRD6800GSが付いているので32tまでは入る感じですね。チェーンも張り替えかな?!

というわけでホイールも増えたしスプロケ増やさないと面倒な感じなんでスプロケットとステムを試していきましょうかね?

 

まあまあとりあえず練習だ!

 

ジワジワ進むかな!こんな私にも声をかけてくださる仲間がいることに感謝!

ではでは皆様にもよきサイクリングライフを〜!

-ちょこっとロードバイク

Copyright© 息子と始めるDirt Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.