マウンテンバイクと雑記の日々

息子と始めるDirt Life

ちょこっとロードバイク 雑記

山中伸弥教授からの提言を受けて、サイクリストもコロナ対策

投稿日:

少し前の話にはなりますが、ノーベル生理学 医学賞を受賞された山中伸弥教授がコロナ対策についての投稿で、外出時のマスク着用について語っておられました。

それはジョギングなどの外出におけるもので、どうしても運動すると息が上がります。息が上がると大きな声で話したり笑ったり、はたまた咳をしているのと同じように多くのウイルスを放出してしまうという事。

もちろんそれは無症状感染を起こしている前提ですが、2020年4月の段階では全員が無症状感染を起こしているかもしれないという意識のもと行動することが求められています。

 

しかし三密(密着 密集 密閉)を避けることの他、自分の健康管理も大切で、少しのジョギングなどは推奨されるわけですが、どうしても走りやすい場所などは都市部では限定されてきますので、これを踏まえた提言となったわけです。

早い話がジョギング、サイクリングでもマスク着用です。でもマスクって言っても…マスクしながらできる運動量というのは限られていて、しかも洗えるものでないとマスク不足の昨今厳しいのも確か。

ということで、折衷案として出されたのがネックゲイターと呼ばれるもの。上の山中伸弥教授が着用されているものです。

 

これはマスクとしても使えるし、夏用では紫外線対策、冬用では防寒対策の物が出回ってます。

だがしかし、これがまたピンキリでございまして…別件で私は以前購入したことがあったんですが、結局あまり使わなくなりました。と言いますのも、安かったせいか通気性がそれほど良くなかった、私は汗っかきなので貼りついてくると窒息しそうになります(笑)

でもメッシュでスカスカなのは紫外線対策とスポーツには良くても、マスク効果はいかが?って感じもします。ってマスク効果に拡散防止で唾液などの飛沫抑制効果ということでは十分に役立つとは思いますが。

というわけで上のやつ買いました。私と息子 余った二つは息子の世話をいつもしてくれるチームの子2人にあげますかね?

 

って安いやつやん…って思われました?ですよね…おそらく張り付くやつです。でも、拘ったのが耳だしスタイル。これはゴムの伸びなどでずれることが防げる。もちろん日焼け止めはしとかなきゃですけど、この耳掛けは小顔の方 子供には非常に有効。これでずれません。

じゃあ私は…はい伸び対策ぐらいです。自他共に認めるデカ頭の私には関係ないか…ってかまたピッチリと汗でつけないんじゃないの?って事で今回は違います。

はいサバイバルゲーム用の アンダーマスクってやつです。マスクの下にメッシュのシリコンマスクを挟む事で密着を防ぎます。これで解決なるか?!

しかしあれですな、これ買った当時はもう少し安かったけど、報道が出て少し高くなりましたな…まあこれも世の常…

 

で、本来なら速くきてリポートしながらって思いましたが届かない〜ああ悲しい…速く試してみたいな。というわけでリポートはまた後日って事で。その頃にはコロナ収まってくれてたらいいのにな!って期待と共に皆様のご健康を御祈りしております。

 

ではでは皆様にもよきサイクリングライフを〜!

-ちょこっとロードバイク, 雑記

Copyright© 息子と始めるDirt Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.