マウンテンバイクと雑記の日々

息子と始めるDirt Life

キッズバイク カスタム

息子MTBのタイヤ交換 シクロ仕様から山仕様に

投稿日:

キッズMTBのタイヤで悩んではいたものの、シクロ参戦などもあり、それほど山道ではないし転がりがいいスピードが出せるやつって事で、結構ダートジャンプ用のスリック気味タイヤ シュワルベ Table Topで頑張ってました。

実際大人に比べればそれほどのスピードが出るわけでもなく、登りやカーブでも空気圧をしっかり落としていればグリップしてましたし、そのままでした。

しかし小3にもなってくると踏み込みの力も上がってきて、路面によっては上りで後輪がスリップしてからの足つき…というまあまあ悔しい展開が増えてきたこともあり、やっとこタイヤ交換に踏み切ることにしました。

前回のどうしよっかな〜って記事が昨年の11月ですのでもう半年か…早いもんだ。

交換したタイヤは24インチで山を転がせ!で私がDaBombに装着愛用していたタイヤです。前が

フロントがMaxxis High Roller 24x2.5

リアがSchwalbe Smart Sum 24x2.35です。

 

前タイヤ写真 やっぱりゴツいタイヤはめちゃカッコいい

後はセンターリッジタイプなので転がり重視しつつもサイドブロックがいい感じ。

いざいざ出発って事でトレイルへと向かいました。

 

で、心配していたタイヤが重くなる問題。転がり抵抗もさることながらマキシスハイローラー24インチは1080gで、以前のテーブルトップが630gその差450gは結構なもんですよね…

そして後ろのスマートサムは620gと実は同じか軽いぐらい。

これら全てワイヤービードなのでケブラービードタイヤよりは重い仕上がりなんですけど、それにしてもハイローラーは重いです。その分ペラペラ感は皆無。空気抜けてても体重かけないと気付かんぐらいの張り具合。

それもそのはずダウンヒル用のタイヤですからね!サイドカットなんかにも強い仕様になってるってわけです。

 

で、話を戻して、重くなってどうだったのか?ってところですけど、やっぱり舗装路はスイスイ行かないな〜って言ってましたけど、思ってたよりは全然マシ。問題ないレベルらしいです。

それよりもグリップ感が凄まじいらしく、バイクを倒してカーブしても怖くない!って喜んでました。

その後トレイルへ!やっぱり登りが全然違うらしい。滑らないからかえって楽!って言ってくれました。

そこから降りへ…っと。調子に乗って三回こけてましたけど、今まで怖いなー滑りそうだなーってところが全然行けちゃうのでやりすぎたらしい。

 

実際降るスピードとかも雲泥の差で、パパちょっとやばいかも…って瞬間が度々ありました(笑)やっぱり安全面を考慮するとダウンヒルタイヤぐらいオーバースペックな方が安全なのは当たり前。キッズMTBで山行くって方にはおすすめかもしれません。

 

そろそろ私のMTBタイヤも寿命ですので交換せねば!って事でもう選んで発注してるんですけど来ないわ…速くきて欲しいけど、このコロナショックの2020春、物流の方々頑張って!感謝しかないです。いつかくる日を待ち遠しく思いながら息子を追いかけます!

 

ではでは皆様にもよきサイクリングライフを〜!

 

-キッズバイク カスタム

Copyright© 息子と始めるDirt Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.