マウンテンバイクと雑記の日々

息子と始めるDirt Life

矢田丘陵トレイル紹介

矢田丘陵 法輪寺ー松尾寺 (矢田丘陵南の玄関口)

投稿日:

今回紹介するのは矢田丘陵 南の玄関口である法輪寺から松尾寺までのトレイル。

この法輪寺は無料駐車場を完備している事から、ハイカーさんやMTB erにはお馴染みのお寺。お寺についてはリンクを見ていただければと思います。そして松尾寺もまた無料駐車場完備のありがたいお寺。どちらも5時には閉門するので夏の時期はお気をつけて!

ではトレイルのお話に戻します。スタートは法輪寺そこから松尾寺までは登り自体は1.5kmぐらいですけど、シングルトラックの激坂含みます。トレイル入り口(上の地図でいう青矢印地点)が標高90m ゴールの松尾寺が230mですので平均傾斜は10%と言った感じですけど、もちろんそこは山道。要所要所の20%は覚悟しておいてください。

法輪寺駐車場からトレイル入り口までは農道を通ってます。明らかに私有地って感じなので紹介は避けますが、皆さん通ってますね。(写真も避けておきます。悪しからず…)

で、スタート地点はゴルフ場を貫くハイキングトレイル!ゴルフボール避けのフェンスの下を潜っていきます。14丁の丁石が入り口付近にあるので松尾寺まで1500mぐらいですね。

 

ゴルフ場を抜けるといきなり斜度がぐんとあがりましてぐんぐん登ります。私の感覚としては3回きつい登りの区間があるかな?

初めはシンプルに斜度 路面も結構変化するので面白いですがしんどいです…

次が岩ゾーン (写真にあるのは最難関の岩 このほかにも岩があり、斜度もありって感じです)

最後がゴール間近にある根と石ゾーン。

 

ここを全部一気に登れたらそこそこ胸張っても良いと思います。と言いますか、私は息の上がり切ったところで岩ゾーンで撃沈されます。

先程の岩を上から見るとこんな感じ。実際現場で見るともっとゴツゴツしてます。これでも昔に比べれば削れたなあと思います。登りやすくなったはずなのに、登れないものは登れない…チームの子らとくるとライン探して盛り上がりますけど、結構テクニック要りますね(笑)楽しいポイントです。

最後の登りあたりで3丁の丁石が出てきます。もうあと少し!ここの登りの後はほぼ平坦ですね。

登り切ったら椅子があるんで、しばし余韻に浸ります。

ここはGoogle MAPにも出ている 舎人親王伏し拝み伝承地 と呼ばれるところです。その昔 観音様が降り立ったそうな。

ここから七曲道ってトレイルと別れますが、松尾寺までの続く舗装された自動車道に出れます。

登ってきたなーって感じで谷間が広がります。ここの横に木のベンチが2台ほど並んでます。

ここからは平坦に近い少し登り。今までに比べれば天国です。

少しいくと松尾寺裏門に到着。下馬の表示に従って自転車を降ります。通るのは山門右横の舗装路ですが、一応敬意を評して下馬ですね。

 

お疲れ様でした!今日のこのトレイルは入ってしまえばほぼ一本道で間違いようが無いと思います。しかしハイカーさんやMTB erにも人気の道なので遭遇確率が多く、休日だとひっきりなしに人とすれ違います。ですので、週末に降るとすると午後遅くなってからかな?とも思います。

逆に登りはみんなから応援してもらえます(笑)皆様優しい!挨拶しながら譲る時は譲りながら仲良くトレイルを分かち合いましょう!

8歳の我が息子はここの登りは常にアイドル状態です。カッコいいところ見せようとして登った頃には力尽きます(笑)

 

まあそれはさておき、何度も言いますけど降りにはお気をつけて!いいトレイルです!

 

ではでは皆様にもよきサイクリングライフを〜!

-矢田丘陵トレイル紹介

Copyright© 息子と始めるDirt Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.