マウンテンバイクと雑記の日々

息子と始めるDirt Life

キッズバイク カスタム 自転車 雑記

MTB erのドローン選び〜息子誕生日間近〜

更新日:

息子がドローンを欲しがり出した。誕生日が近い為だ。

実は2年前は今は見る影も無くなったスペシャのMTBから始まり、クリスマスにフルフェイス、誕生日スマートローラー、クリスマス ガーミンウォッチと来ている。そこで今度は乗ってるところをカッコよく撮って欲しいとドローンと来たわけ。MTB er親子としてはGoPro持ってないだけにいいところを突いてきたなと言った感じ。

で色々調べていくと、2020年現在 法律的に規制が無いのは200g未満の機種。色んな意見があるけど国交相の相談窓口の見解ではカメラなど取り外せるのならば外して浮上できる体制で200g未満ということらしい。なのでプロペラガードなどの装備は除外した重量で良いとのこと。ということで、200gギリギリの商品が並ぶわけですね。

という事で気になるお値段と性能。

  • カメラ画質 4Kに越したことはないが、一個下のFHDでもいいらしい。プロでない限りメモリ的重くないFHDを推す向きもあるので、FHD以上で。
  • カメラの画像ブレ ジンバル(傾きなどブレ補正をしてくれる)付きに越したことはないが、高価ではある…
  • 最高速度 早いに越したことはないけど時速40kmは素人レベルの我々にはいらんかな?
  • GPS 機体安定性 オートで戻ってくる機能などには必須
  • 障害物回避機能 正直200g以下で装備しているドローンは今のところ無い。
  • フォローミー機能 スマホと連動して走行中もついてきてくれる機能。撮影を走りながらするならあって欲しい機能。しかし我々MTB erにとって森は友達…障害物回避機能が無いと無用の長物か??
  • 飛行時間 これ大事!バッテリーは重いので200g制限がかかるとなかなか飛行時間制限がきつい。出来たら15分は飛んでくれると3kmぐらいのコースなら撮りながら撮影できるかな?
  • 重さ 色々あるけど200gギリギリの物でないと安定性に欠けるらしい。
  • 大きさ 羽が折りたためるかどうかこれ重要…伸びっぱなしだと200gの軽量ドローンといえども持ち運びに不便。
  • モーターはブラシレスモーターに越したことはない。トラブル少ないので…パワーもあるしね!
  • アフターパーツの入手 これは一番重要かもしれない。充電池に始まり、プロペラ破損などパーツが手に入らないと、一発でゴミになる…

ということで、価格面から言うと大体1〜5万円という事になりますね…安いやつでいいやつ〜!

そんな中参考にするべくこんな記事を見つけた。ドンピシャのMTB erにオススメドローン記事だ!しかし、困ったことに200g以上10万オーバーの代物…実は200gを超えると一回一回国交相の許可が必要だったりとなかなかハードルが高い…本当のプロ用と言ってもいい代物となるわけです。

 

なのでそこら辺は除外しつつもメーカーの名前だけでも参考に…

 

MAVIC

プロ用を中心に制作している会社。先程のドローンサイトでも大きく取り上げられている会社で、大手。

その中でもこのMAVIC  miniは評価が高いが お値段も高い!上の私があげた条件でクリアできてないのはフォローミーがない MAVICの特徴である障害物回避も削られているが、速度 画質 ジンバルは3軸で高性能の塊。アフターパーツも王手だけに安心性能です。

 

EACHINE

こちらは打って変わってトイドローンメーカー。

打って変わってトイドローンでお値段も1万以下。性能面でもブラシレスモーターではない為、色々至らない面も多く、選からはもれるのだが、アフターパーツ面では優秀なのでいいかも…ちなみにGPSもない。

で、これを書いたのはもう一つ理由があるのです。X Drone HD あえてメーカーリンクなどは貼りませんがこのドローンは、このサイトを読んで欲しい。詐欺かもしれないのだ…

実はこのドローン 謳い文句は上に書いた私の条件がほぼ当てはまり、マヴィックと同等 しかもフォローミーがついてるなんていう謳い文句…でもサイトに行くとなんだかアフターパーツとかの事、詳しいスペックが無いことなどから私は怪しんで色々調べると先のサイトに行き当たったと言うわけ。絶対手を出さないようお気をつけて!

同じEachineからの一台ですが、520sです。520もありますがGPSのついている点で520s推しですね。この機体の特徴はフォローミーなど欲しい機能がある!羽も折りたたみできて、ケース付きなので雑費もかからない!バッテリーも2個付きで15分の飛行時間といい感じ(メーカーは30分ぐらいを謳ってますが、バッテリー二個での話です)。画質は4Kで申し分なし!でもモーターはブラシレスでは無いのでパワー不足か?2万円はそこそこするけど許せる範囲かな?これぐらいは致し方なし…性能面を考慮すれば当然か。

注意点として5Gを使うらしく電波法に引っかかるみたい。周波数変えることもできて適法にはできるけどスペック落ちるらしい…困った…

(後日バッテリー込みで200g超えるとの情報を得ました…)

 

HolyStone

こちらもトイドローン中心のメーカー。その中でも120Dはコスパが高いと評判のモデル。モーターはブラシレス。飛行時間は16分。ハイパワーなドローンです。でも難点は折りたためない為デカい…ケースが無い プロペラガードなど装備品は手に入りやすいものの別売で、諸費用含めると3万弱になりますね。

画質はFHDです。しかしいいのはカメラアングルもリモコン操作できるところ!フォローミーも付いていて、正直 ジンバルもついてないけどマヴィックまで手を出せないのが辛いところ…どれも一長一短ですね。

でもコスパは確かにいいかも!実質フォローミーは外せないしね。

 

私の興味もあって、張り込んでもいいんじゃない?マヴィックいいんじゃない?でもフォローミー…なんて逡巡しまくりですな…

 

そんな中、Micro Drone4.0なるものが発売されるとかなんとか…これってクラウドファウンディングで動いている企画で、達成しているものの発売延期しまくりで2020年7月現在まだ実機がない状態です。このドローンはフォローミーもあればジンバルもある。その他もろもろ障害物回避以外は全部あるので本命中の本命になりうるのですが…お値段も5万ぐらいだろうしまあまあまあまあ…

でもドローンの次のステップにはいいかもしれないな…と思いつつ指くわえときます。大体欲しくてもないし(笑)誕生日に間に合わんし!って事で却下!もとい我慢!

 

というわけで、とりあえず動きます。どれにするかな?MAVIC?イヤイヤそれはないか…

(購入しました〜続きはこちら)

 

ではでは皆様にもよきサイクリングライフを〜!

-キッズバイク カスタム, 自転車, 雑記

Copyright© 息子と始めるDirt Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.