マウンテンバイクと雑記の日々

息子と始めるDirt Life

846イベント情報

2020.8.10. ゆぶねの学校 楽しかった!

投稿日:

今年の夏もゆぶねの学校が ゆぶねMTBLANDで行われました。スタッフが対応できる時はいつでも初心者講習は受講可能ですが、この日は846キッズが初心者キッズを教えるという企画。ちなみに受講料は無料ですので、入場料 駐車場料金 必要あればレンタルバイク代などはかかりますが、ちょっとやってみさせたいなんてニーズにはお答えできる企画です。

それと、教える側にも気付きが多く、教えられる側にも年齢も距離も近い存在である先輩キッズに教えてもらうのは飲み込みが違います。

それをサポートする親 早い話が私みたいなものにとっても、結構眼から鱗の事も多々あります。バイクコントロールの基礎であるブレーキング。両手ブレーキから右(フロント)ブレーキの練習。丸太超え パンプ 後はパンプトラック行ったり、山に行ったりの午前中。午後からは希望があればフリーライドに行ったりします。いやはや楽しい午前中を過ごしました。

昼食の一幕には〜実はこの日誕生日だった息子のちょっとしたお祝い。チームメイトに歌ってもらう ハッピーバースデイは格別にいいもんですけど、息子は照れまくり(笑)

いやはやチームっていいもんですね。年齢の垣根を超えて自転車で巡り合ったみんなが、ビッグファミリーの如く溶け合う。時には喧嘩したりもしますが、それもまたファミリーの宿命ですね。

それと私事ですが、ゆぶねの学校も終わった昼下がり、ある親子連れが来られました。女の子とお父さんの二人。お二方共に自前のMTBで来られたけども、まだ初に近い状態との事で急遽私が基本操作を教える事に。

ゆぶねのオッサン学校開講です(笑)

写真は控えておきますが、乗ってるとお嬢ちゃんもお父さんもなかなか上手い…ってか、説明聞いてる間もスタンディングとか?!その時見えるお父さんのシンガード(スネの防具)にJitsieの文字!!!

いやただもんではないですよ…ハイそうですバイクトライアルの選手親子でございました。スタンディング始めバイクコントロール 体幹の塊みたいな親子です。

いや…教える事ないやろ…ってか俺が教えてもらう側ちゃうん?!とか思ってたら、いやはや違うもんですね〜。

バイクトライアルは飛んだりしながら80cmとかそれ以上の段差に飛び乗ったり、飛び降りたり、狭いところで飛び跳ねながら方向転換したりと色々しますが、スピード感がMTBとは違うんですね。

なので目線が違う。落ち着いて攻略するトライアルに対して、MTBは先読みと瞬時の対応をしていくわけです。

パンプトラックでも目線をカーブの出口に向けて体で曲がったり、そもそもプッシュの方向が地面からの反発をもらう垂直のトライアルと、MTBのような地面の斜面に合わせる水平のプッシュ?では全く異質。しかもそこにスピードが加わる!四苦八苦する親子を見て、自転車の奥深さを感じた瞬間でした。感謝!

それでもやっぱりお嬢さんはぐんぐん成長。短い間でいたがトレイルに出て、MTBの楽しさも満喫してくれたかな?最後に綺麗なバーム付きのダウンヒルと、木の根っこでガタガタのトレイルとどっちが面白い?って聞いたら、根っこの方って言ってくれたので、内に秘めたMTB erの血を感じました。

最後にトライアルバイクに乗って登場してくれて、ビョーンって飛び乗ったりするところ。ダニエルって言う後輪だけでピョンピョン飛ぶのを見せてもらって、チームキッズに取り囲まれ物静かなお嬢さんでしたが嬉しそうでした。なんでもトライアル人口は減る一方らしく、お嬢さんがポツリと言った

「私のチームに入ってくれたらいいな〜」

って言葉。ワイワイいる846キッズたちを見て余計に思うところがあったのかもしれないなと思いました。

 

と言うわけで楽しい1日!子供たちのキラキラした目を見てるだけでも最高の1日でした!

 

息子の誕生日を祝いつつってか酒のあてにしつつ(笑)誕生日を祝って、暑かった日 いい夢を見れましたとさ!

ではでは皆様にもよきサイクリングライフを〜!

-846イベント情報

Copyright© 息子と始めるDirt Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.