マウンテンバイクと雑記の日々

息子と始めるDirt Life

キッズスポーツバイクのススメ 自転車

ダートジャンプ トライアル BMXなどなど何が違う?

更新日:

息子の練習機をなんとか用意したいなという話を前回しました。その流れで、購入するならどのようなバイクがいいかな?と色々漁ったので自由研究の発表です!まさに私のブログって感じ(笑)

 

まあそれはともかく、ダートジャンプ系 BMX系 トライアル系あたりのトリックをするバイクが1番の狙い目だなと思ってます。

これらのバイクに概ね共通するのは

  • チェーンステイレングス(リヤセンター)が短い 400mm未満
  • BBドロップが0もしくはプラス
  • 小さめの車体
  • シングルスピード(ダートジャンプ系には多段もあります)
  • 頑丈な車体
  • 座ることをほとんど想定してない(笑)

こんな感じです。

まさに高速安定走行 長距離移動なんてことは全く考慮せず、コントロール重視の塊のような車体です。

これはダートジャンプ系のDMR Sect。ダートジャンプ系のバイクはMTBからの派生なのでブレーキはディスクブレーキです。26インチが主流。

ちなみに私のDaBomb CR8もダートジャンプ系のバイクではありますがチェーンステイレングスが435mmと長く、フォークロスという下り要素の強い競技に偏った車体の模様です。

話を戻して、26インチ主体の競技の為、子供用が正直無い。今回取り上げる中での特徴はとにかく頑丈なフレーム(重い)で、フロントにサスが付いている為、ビッグジャンプに耐えられる仕様となってます。ちなみにフロントブレーキが無い仕様もあります。

子供はBMXで混走していることがほとんどですね。

 

続いてBMX

Haro BikesのBMXです。ホイールの大きさは20インチあたりから26インチまで様々。スタイルによってかなり変わります。ちなみに上の車体はフリースタイル。

速さが求められるBMXレースではこのようにチェーンステイレングスは長くなり、ホイールベースも長いです。一口にBMXといっても結構違うもんですね。練習用ならフリースタイル系がいい感じな気がします。

フリースタイル系と書いたのはフリースタイルはジャンプ込みの頑丈な車体。そのほかにBMXにはフラットランドと呼ばれる飛んだりせずにクルクル回ったりとにかく地面に足をつかずにトリックを決めまくる競技が存在してまして、その車体は軽く小さくって感じで強度よりも軽やかさ優先の車体ですね。車輪にペグがついているやつがそれです。

ちなみにBMXレースもフリースタイルもどちらもオリンピック競技ですね。

BMX車体はほかに比べると自由度が高く、スタイルも多様な為、総じて頑丈。安価なものが多いです。

このほか大きな違いはブレーキ。BMX競技ではブレーキは速度調整程度。フロントブレーキはあるとかえって危険だったりで元々ついて無いです(後からつけることはできます)。で、構造的にもUブレーキと呼ばれるもので、リムブレーキの一種。それほど強く無いのが現実ですね。

BMXは子供には魅力的だけど、ここら辺がちょっと気になるところです。

 

最後にトライアル系のバイク

これがトライアル車。サドルがなく、とにかく飛んだりよじ登ったりを主体にしたバイクなのでほかに比べると軽くできています。そして静止状態からの挙動である為、ギア比が軽い。通常走行には耐えれないほど軽いです。チェーンステイレングスも短く、ホイールサイズは20インチから26インチあたりで、最近はタイヤの大型化が進んでいるとのこと。

それとブレーキが前後ディスクかVブレーキで止まること重視。面白いのが後輪の制動が重要(後輪だけでケンケンするようなダニエルが基本テク)なので、後輪のブレーキの方が強力で、しかも自転車界では唯一後輪の方がリムが太いです。

このカテゴリーも子供サイズは比較的見つけやすい反面。クランクの細かい設定に至るまで事細かにサイズがあり、成長には敏感な競技ですね。すごいの一言。基本的に漕いで進むというよりも飛んで進む感じの競技なので基本設定が全然違います。ちょっと練習というには異世界すぎるかな?と言った感想。

しかし、今熱くなってきてるのがストトラというジャンル。ダニーマッカスキルというイギリスのライダーが切り開いたジャンルと言ってもいいのかな?ストリートで色々トリックするジャンルで結構人気のジャンルです。

これはダニーといえばインスパイヤードということで、20インチの子供モデルflow20です。トライアルの雰囲気は残しつつ、移動も考えてサドル付き。短いチェーンステイにBBドロップはプラス方向です。

このジャンルはダニーが24インチで始めたこともあり、24インチが主流だったんですが、最近BMXフリースタイルに寄っていく面もあり、トライアルとBMXの軽やかさを目指して進化中って感じですかね?

どの方向に行くにしても結構魅力的なジャンルかも…と思ったりします。

 

と色々書きましたが、なんとなくわかっていただけたでしょうか?進化してきたジャンルで重要とする部分が違って、遠目から見たら同じような感じでも結構違うもんですね。

なんとなくMTBを街用に進化してきた名残がクロスバイクのVブレーキに名残として残ってる感じ?違うか?!

 

(ついに納車報告〜!)

まあまあそんなこんなで自転車見てるだけでも楽しいよ!ではでは皆様にもよきサイクリングライフを〜!

-キッズスポーツバイクのススメ, 自転車

Copyright© 息子と始めるDirt Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.