マウンテンバイクと雑記の日々

息子と始めるDirt Life

自転車 メンテナンス ツールなど

ポータブルの高圧洗浄機欲しい…現地でささっと洗車したい!

更新日:

先日関西シクロクロスの烏丸半島に参戦してきたわけですけど、その時に今までで最高に思ったのが洗車したい…って気持ち…

前日夜にまとまった雨が降ってご覧の通りの仕上がり具合。試走終わってこんな感じだとレース前にはもう一度泥を落としておきたいわけです。しかしこれと言ったすべがなく、手でなんとか絡みついた草などは取ったものの泥まみれで参戦。泥がついてようがついてまいが結果はあれなわけですけど(笑)、気分ってもんもありますよね。

こんな感じだったり、

こんな感じで、水溜まってないようでいてスポンジのように水を吸い込んだ草が容赦なく絡みつく、キャンバーからズルズル落ちればそれ相応の泥がつくって感じ、一応高圧洗浄機は会場にはあったけど、エリートクラスなどのスペアバイク洗浄用とのことで下級市民の私には無理な話。

そこで皆さんが使用してるのは

  • バケツ ブラシ派の人
  • 加圧式(人力)の噴霧器 ブラシ派の人
  • ポータブル高圧洗浄機派の人

に分かれるわけです。そんな中、以前もご紹介したマキタの空気入れで電動化に踏み出した怠け者の私は、この18vバッテリーを有効に利用できないものかと。

ああ、これだ!ってわけであるにはあるんですけど…

お値段が充電器バッテリーはあるので、本体のみのやつでも5万円ぐらいとなかなか手が出ないな…これを買うなら他買いたいなとか…でも世界のマキタは裏切らんのでしょうよ… 充電式でバケツ式なのでどこでも使用可能ってのは良いですよね。

車のところでできないかもしれないことを思うとシガーソケットからの給電でないものの方がいいし、家の中 特に風呂場 ベランダなんかの洗浄だとコンセントないし、できれば汎用性を考えると…って感じ。

 

それでも掘っていくと色々あるもんですね。会場で見かけたものもチラホラ。

こういう手動タイプのやつに電源ポンプ繋いでなんとかならんもんか?とも思うわけ。できないことは無いだろうけど元々農薬なんかの噴霧器なのでパワー的にはあかんでしょうか?でも一個の選択肢だとは思ってます。調子乗ってパワーかけすぎて事故とかもありそうなんでやめとくかな…コスト的には一番安上がり、チューブレスバルブ一個穴あけして取り付ければ電動化完了しますからね。迷うところ…ブログ的には盛り上がりそうか(笑)

現実路線だとこれだね。アイリスオーヤマのやつ。コメント欄もそこそこの評価。お値段的にもこれだとまだ手が届くし、まあ性能的には劣るのだろうけど、自転車や家の掃除程度だとこれとブラシで何とかなりそうかな?デカすぎないのもいいしね。充電器 電池付きでこの値段なら納得かな?でもマキタ以外の充電池増えるのはちょっとアレだけどね。

色々他にも中国製の怪しげなもの多いけど、安くなればなるほどコメント欄が荒れ気味になるのはお約束かな?高いものでも期待外れだったとか、マキタあるあるの充電器 電池ついてないんですか〜?なんて星1コメントもありますけどね(笑)

そんでもって高圧洗浄機買ったらやっぱ欲しいのがこれかな?

ブロア マキタの受電式18vブロアです。これがあれば細かい水を吹き飛ばせるので洗浄後の水残りによる錆を解消ってね。クロスでの拭き上げだけだとネジ穴とかに水残って錆びたりするんですよね。

現実路線はマキタ18v充電池互換のabedenブロアかなあ。abedenはアベデンって読めるから日本製と思いきや中国製なので悪しからず…アベデンって会社は日本にあるけど、全く別の会社みたい?!まあそこら辺は置いといて、アイリスの洗浄機とこのブロアなら2万円でお釣りきそうだな…良いなあ良いなあ…

山で疲れても綺麗にして帰って家ではグデっとしたいもんね。ああ迷うけど、嫁が許してくれそうにないわ…

 

いつか買います買います絶対買おう!嫁、誕生日に買ってくれんだろうか…???ここ数年もらってないんだけど…

(というわけで高圧っぽい洗浄機自作へと舵を切りました。続きはこちらへ)

 

ではでは情けない感じですけど、皆様にもよきサイクリングライフを〜!

-自転車 メンテナンス ツールなど

Copyright© 息子と始めるDirt Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.