マウンテンバイクと雑記の日々

息子と始めるDirt Life

プロテクター

ヘルメットにちょこっとバイザーはいかが?合うヘルメット合わないヘルメット

投稿日:

普通ヘルメットにバイザーが欲しい時はインナーキャップが主流だと思います。ロードの方とかならオシャレでとか、日差しがとかでバイザー欲しくなると思うんです。

それとインナーキャップは汗を吸ってくれるのでヘルメットの洗う手間が少し楽になるのかな?インナーのパッドをベリベリ毎回剥がして洗って付けてって結構面倒だし、ベルクロのパッチごと外れてめんどくせーってなりますもんね。

あとはバグ避けのメッシュがないメットだと、虫が飛び込んできてパニックになんてことも防げる感じか。

これは夏用でバイザー無いけど首筋守ってくれるやつ。

これは冬用でバイザーありの耳当てあり。

これはバイザーありの夏用かな?

そもそも暑がりなのでそれほど必要でも無いですけど、バイザーがあって欲しい時ってありますよね。

バイザーがないおかげで一度山の中で、枝が顔に当たり眼鏡吹き飛び紛失という憂き目に会いました…そういう事ならゴーグルもありだけど…って感じ。クロカン決め込んで、山の中を走ってる時暑いんですわ…ゴーグル。ダウンヒルの時は登りは割り切って跳ね上げといてもいいんですけどね。

 

って事で今まではバイザー付きのヘルメットしかないんですけど、今一番使ってるものにはロード(シクロ車)も乗るので使用してません。

バイザー付け替えるの結構手間なんですわ…固く装着するために結構しっかりで、爪を白くしながらウンセウンセと引っ張らねばなりません。


その点、カブトのRezza は二カ所で止まってまして比較的脱着簡単です。

そんな中、友人からでかすぎて被れないヘルメットをいただきまして、それがぴったり。複雑ですけどデカすぎるものがぴったりなんでそのまま持ち帰るってのがありました。ありがたいですけどね…でもやっぱり複雑…

Limar360(紹介記事はこちら)

後頭部まであるのでいいんですけど、バイザーが無いので、できればバイザーが欲しい。

はいこれです。つば部分は防水になってるので雨よけにもなる模様。参加賞でもらって寝かせてたやつ。

ヘルメットの内張剥がしてそこにベルクロで止める。そして内張戻す。

あかんやん…つばがめっちゃ下向き…これはいかんですなあ…前が見えへんで。

試しにいつものにつけてみると…

ええ感じの角度におさまりました!商品の性格上、おでこ部分の取り付け角度に依存してしまうので、仕方ないですね。デコが深いタイプにはNGと思っていただいて間違い無いかと。

他のメーカーからも出てて、つば部分と止める部分に角度があるやつなら行けそうかな?いずれにせよ汎用性高そうで、これはこれで相性ありそう。

まあとりあえず、Limarのやつはもう中に余裕があったので、どうしてもつばが欲しい時はインナーキャップが一番の選択肢になりそうです。

 

というわけで、バイザーあると無いとではトレイルでは大違いなのでMTBのられる方はバイザー付き使ってくださいね。もしもの時に顔を守ってくれます!MTBにはバイザーおすすめって事で!

 

ではでは皆様にもよきサイクリングライフを〜!

-プロテクター

Copyright© 息子と始めるDirt Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.